ときどき雨宮紫苑さんのブログを読んでいます。

紫苑さんは、日本社会に適応できずにドイツに移住してフリーライターをやっている女子です。
同調圧力で息苦しいこの日本社会から脱出したいと思ってしまう気持ち、超わかります。

今日たまたまこの記事を読んで共感。
 「常識」に疑問を持たない人たちが、社会を退化させる   

常識とは?


紫苑さん、goo国語辞書で意味調べてますが、その辞書的意味では、
「一般の社会人が共通にもつ、またもつべき普通の知識・意見や判断力」だそうで。

紫苑さんの偽らない感じの文章が好きです。
疑問は疑問です、と言っちゃう感じが好きです。


私もいわゆる「常識」という言葉をうまく使った「押し付け」は嫌いです。
例えば月並みだけど「女は家事をやるのが当たり前だ」と豪語する男の人とか、超嫌いですww
「いや、生活してるんだからさぁ、あなたも!」と思います。

「学校の先生は偉いんだから敬うんだよ」も嫌いです。
「え、なぜ?人間間違うことだってあるし性質も違うのに、表面的な肩書で人を判断するんですか?」って言い返してめっちゃ怒られたことがあります(超絶ウザい子供!!笑)。
そもそも偉くて敬うべきと思われる人は、自分で自分のこと偉いなんて言わないですよ。
周りが勝手にそう思うから。
判断するのはあなたじゃないですよー。マジで残念。

「あの人がやってるんだから君もやりなよ」といった、追随を強制する発想も嫌いです。
よくあるたとえで、海で船が沈没しそうになったときに、
「みんな飛び込んでますよ」って言うと海に飛び込むのが日本人だと揶揄されることがありますが、
それって思考停止ですよね?って思っています。

みんなと同じことをやる必要なんてないし、
みんなと違っていることはむしろ当たり前だし、
比較すること自体が実はナンセンスだったりもする。
成長する過程では、比較しながら自分の良いところや足りないところを見つけるのは、
めっちゃ大事と思うけど。

常識と言われていることについても、
「本当にそうなのか?」って疑うことはとても大事で、
そして疑うことで見えることが増えると、行動することが楽しくなると、
自分自身を縛っている鎖から解き放たれるような感覚になれる。


ただ、その解き放たれた状態でやること成すことは、
他の人が簡単に受け入れるような、理解できるようなものにならないことも多い、

っていうのも、頭には入れといた方がいいですけどね。

たくましく生きよう!!


★本日のSHOWROOMで歌った楽曲(今日はオリジナルでした!)★
今あの時を思い出したら
心のバリア

One way


週末に開催!MIMOGY自主企画ライブ♪
MIMOGY企画~桜Season~  
「今あの時を思い出したら」  
Open19:00 Start19:20  (こちらが正しい時間!)
会場:下北沢BREATH(東京都世田谷区北沢2−14−7下北沢セントラルビル3階)
出演者:T◎no!、and more coming soon、藤原マリア、MIMOGYトリオ
前売:2500円+2オーダー別(2ドリンク、1ドリンク1フードどちらでも可) 

↓リハ後の風景↓ 


ご予約はこちら  

3月19日(日)はティータイムライブもあるよ♪  
 2017/3/19 日曜日
会場:中目黒Bar Oops!(東京都目黒区上目黒3-14-5-4F)
開場 14:30   開演15:00
入場料 
・事前予約の方2500円
・当日入場の方 2800円
【共に選べるドリンク付】
★事前予約者にはさらに手作りスイーツ付き
 
◎手作りスイーツは事前予約者対象です
◎当日入場可能です
 
出演者:MIMOGY(15:00-)/八木愛介/池田夢見 


(4月はフリーライブのみです!) 
4/1(土)@錦糸町さくら祭り公認ストリート 
4/2(日)@練馬チェリーブロッサムフェス2017 
4/9(日)@静岡藤枝音楽祭  

その他のスケジュールはこちら