物事を始めるには大小関わらずきっかけというものがあって、
そのきっかけや自分の人間性をオープンにすればするほど、距離が近くなったりします。

私はシンガーソングライターとして活動をしていますが、
音楽活動を始めたきっかけは、
「就職した会社での激務や父親の病死等が複数重なって、気づいたら鬱病になっていたこと」です。
やばいこのままだと死ぬかもと思って、歌うことが唯一全然飽きなくて好きだったので、
でも音楽に関わる人で誰も知り合いがいなかったので、やったことのない弾き語りをやり始め、
曲を書き始めたというのがきっかけでした。


鬱病を始めとする精神疾患の患者って増えてるってご存知ですか?
厚労省のデータによると(真面目)、精神疾患患者数は増加の一途をたどっています。
病院に行きやすくなったこともあると思いますがね…。

鬱病って言うと、「心の弱い奴だ」「なんか頭おかしそうだから近寄らない方が良いんじゃない?」
などと思う方がいるかもしれませんが、例えば毎日休みなく働いて脳梗塞で倒れたり
急性腸炎になって救急車で運ばれたりする人がいるじゃないですか。
それがメンタルに来てるってだけの話で、変な話ではないのです。
ちょっとしたものなら寝れば治るし(風邪と同じく)、重病なら病院に行くっていう、
普通の対応をすれば良いと思います。

ただ、あんまり化学薬品に頼っても根本的な解決にならないので、
何が幸せで何が好きでどうしたいかを、誰かに聞いてもらうか紙に書くか、
そんなことをしてみるのが良いかもですね。
私は音楽の道に行ってから、前みたいにどんよりしたり、そういう「やばいかも?」
という兆候は出なくなりました。良かった良かった。
人間好きなことを極める方が幸せです。



最近ライブのMCで音楽を始めたきっかけの話を正直に言うと、
あるいはフライヤーに正直に書いてたりすると、
「なんか大変な経験したんだね」とか言われるのです。
今の見た目からは想像できないらしいですしね…ww
近頃は天海祐希目指してるんで。

確かに当時の私にとってはそれらが結構大変でしたが、
他のことで大変だった人も世の中にはたくさんいると思うのです。

私は音楽に出会って自分を取り戻すことができましたが、
その私が作る音楽を誰かが聴いて、また自分を取り戻したりちょっとすっきりしたりするって、
それが幸せだなぁと最近やっぱり良く思います。
世の中の非情さや現実を知っているからこそ、書ける曲があると思っています。
音楽は優しくて、心に寄り添うもので、知らない人をつなげる言葉のような気がします。
生ライブなんて行ったことない、という方、一度訪れてみて下さい。


今日は珍しく午後の3時というティータイムのライブでした。

池田夢見さんが中目黒Oops!で開催しているもの。

2017-03-19-18-21-05

今日は全部一人で弾き語り。

One way

Mr.Middle Generation

 心のバリア

コスモクロックを見つめたら

YOU


いつも来てくださっている方に加え、新しく来てくださった方が
事前に予習をしてきてくれていたらしく、終わったあとはお気に入りの楽曲CDを手に取ってくださいました。ありがとうございます♪

今日のセットリストに入れましたが、最近は「心のバリア」がとても人気です。
無理をして生きている方々が多いからなんでしょうか。
「二人の日々」を凌いでいるので、嬉しいです。

二人の日々


どれも顔の見える相手に向かって作っているのですが、
不特定多数の方まで好んでくれるのは幸せですね♪


3月はもうライブはないですが、4月はいろんなフリーライブがあるので、
お散歩も兼ねて遊びに来てください♪

スケジュールはこちら


2017-03-19-19-24-47
2017-03-15-18-38-50


それでは良い三連休を!
 

夜ごはんは簡単にチキンとブロッコリーのバジル炒めにしました★
バターと塩コショウとにんにくとバジルって、シンプルだけど絶妙な組み合わせですよね。
2017-03-19-19-50-31