こんにちは\(^o^)/ 

新年な気持ちもすでになくなり、また毎日駆け巡ってます。 

オトナポップソウルシンガーMIMOGYです★ 




さてさて、ブラックミュージック×ポップスをモットーに、オトナ社会で仕事や恋愛に疲れた方に癒しや笑顔を届けるシンガーMIMOGYですが、昔から好きでよくカバーをして歌っていたDiana Rossの来日公演に行ってきました!
In The Name of Love Tour 

遅くなったけど、ライブに行った記録を残すのを兼ねて、感想を書いてみよう。 《1/7(水)セットリスト》 

1. I'm Coming Out 
2. More Today Than Yesterday (Spiral Starecase) 
3. My World is Empty Without Me (The Supreams)
4. Baby Love (The Supreams) 
5. Stop! In the Name of Love (The Supreams)
6. You Can't Hurry Up (The Supreams)
7. Love Child (Diana Ross & The Supreams)
8. The Boss 
9. Touch Me in the Morning 
10. Upside Down 
11. Love Hangover 
12. Take Me Higher 
13. Ease on Down the Road 
14. The Look of Love (Dusty Springfield) 
15. Don't Explane (Billie Holiday) 
16. Why Do Fools Fall in Love (Frankie Lymon & The Teenagers) 
17. Theme from Mahogany (Do You Know Where You're Going To) 
18. Ain't No Mountain High Enough (Marvin Gaye & Tammi Terrell) 
19. I Will Survive (Gloria Gaynor)
20. If We Hold on Together 
21. I Will Survive (Gloria Gaynor) 
22. Reach Out and Touch (Somebody's Hands) 
23. I Will Survive (Gloria Gaynor) 

初めてDiana Rossの生歌を聴きました。 
70歳なのになんてチャーミングなっ!!全盛期のときは私はこの世にいないので、全盛期はこうだったのに…みたいなマイナス印象はゼロだったなぁ。 

チャーミングでかわいくてポップで優しい、オトナレディの華麗なショーだったよ。 (文章力がないけど…笑) 

The Supreamesのときの曲を歌ってくれました。 


もとの声がチャーミングで歌っても活かされてて、すごいかわいいのが羨ましい>__< 

The Supreamesが元となったミュージカルといえば、Dream Girlsですよね。 

映画ではBeyonceがDiana RossがモデルのDina役をやってますよね。 

映画もミュージカルも観たけど、その元のシンガーのショーに行けてほんとによかった。 

帰り道、「日本で言えば北島三郎だよ!すげーよ!」って興奮して感想を語ってるおじさんがいました。 

「日本と比べるなよ」って返されてたのは残念でした。 やっぱり良い音に触れたいね。作りたいね。 

今年もたくさんライブ参戦しよう\(^o^)/ 

MIMOGY