シンガーMIMOGYの働くオトナのココロと音と。

働くオトナの心に寄り添うポップソウルシンガーMIMOGY-ミモギィ-がお送りする雑記ブログ。 現代社会で働くオトナの心に寄り添う音楽や文章をお届けします。

北海道札幌市出身、身長170cmのAB型。北海道大学法学部卒業後上京し、大手IT系コンサルティング会社に就職。
度重なる激務や末期癌による父の死などが重なり、心身共に疲弊した結果うつ病に。「生きること」と正面から向き合う中で、秘めていた音楽への想いに正直になることを決意。
2014年11月からMIMOGY-ミモギィ-として音楽活動を開始。
クラシックピアノとブラックミュージックをルーツにし、現代社会で生きるオトナたちの心に寄り添う歌詞を乗せた音楽を届けている。
全ての歌詞は実話から。ドキュメンタリーを歌います。
HP(https://www.mimogy.net/
シンガーソングライターを始めた理由(http://mimogy-popsoulmusic.blog.jp/archives/21453126.html

2016年09月

弱さを乗り越える強さより、弱さを補う方法を身につけること。

身につけるのも必要で大事だと、ここ最近思うんだよ。

弱い自分はあまり好きじゃなかったり、
なんでこんなことできないんだろうって思ったり、
無理して気づいたら疲労困憊。

そうなる人は、結構いるんじゃないかと思うんだよ。

だけど、
弱いところとか、
苦手なこととか、
そんなところがあるのが人間らしいので、

素直に、「いやーキツイです!!ちょっともう限界です!」と周りに言ってみるのもいいんじゃないかなぁ。

そしたら、意外と誰かが気づいてくれるかも?

気づいてくれないときもあるから、
助けてくれないときもあるから、
そしたらそのときは自分でやるしかないんだけど。

自分でやるにしても、どうやったら上手く弱いところをフォローできるのかなとか、
強いところに変えられるのかなとか、そんな考え方一つで何かが変わったりするのかもしれない。

弱さを乗り越える強さも
弱さを受け入れる強さも

両方とも、かっこいいんだよね。

昨日は夜ごはんの後、ひっそりと配信ライブしたら、見てくれる人が少なくて凹みました笑 

夜ごはんはデトックススープを多めに。ミニトマトがポイントです。


ツイキャスをやってたら、ひまわり音楽祭で一緒だった内田もあちゃんが観覧に来てくれてときめいたよー!

もあ姫だね。

私の楽曲「Mr.Middle Generaion」が好きで、YouTubeで聴いてくれてたらしく、
歌ったら喜んでくれたよー★

 
さて今日も一日充実した時間を過ごそう。

★開催まであと1か月★
image

秋の宵に合う楽曲たちをセレクトしてお送りします。弾き語りでの出演♪
ご予約はHPお問い合わせフォーム よりお願いします★

その他のライブ情報はこちらのページ下部イベント情報にて!

 
MIMOGY

正しいことは、ときどきマチガイだらけ。

ちょっと前に、ら抜き言葉を使う人が半数を超えましたって、ニュースになっていた。

http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASDG21H9K_R20C16A9CR8000/

「見られる」を「見れる」と言ったり、
「来られる」を「来れる」と言ったり。

正しいとされるのは、「見られる」「来られる」だけど、じゃあこの正しい方を使ったとしても、文脈で敬語なのか可能なのかわからないときだってあるじゃない。

むしろ、正しい日本語を使って誤解が生じてしまうのは、本当の意味で正しいんですか?と思う。


言葉って情報が詰まった文字のかたまりで、時代の流れで変わるのは自然なことなのになぁ。

情報量が増えると、省略したり、短縮したり。
カタカナが増えたり。

ソリューションとか、ロジックとか、ビジネス用語で出てくるよね。

流れで変化するものを、「乱れ」と捉えるのか、「新しい潮流」と捉えるのか、合ってるかまちがってるかの二軸で捉えて終わりにするのか。

正しいって、あるタイミングのあるコミュニティの中のルールに従って合ってるかってだけだから、その枠から出たらまちがってることたくさんあるのにね。

だから、合ってるかまちがってるかなんて、ナンセンス。

そんなことを考える、めんどくさい私。


今日はNYツアー向けの合同練習の日でした。
久しぶりにみんなで歌うということをして、違った意味での歌の素晴らしさを思い出した。

秋になってきたから帽子をたくさん試したいなぁ。


春夏秋冬なら、今は秋が一番好きです。
北海道にいた頃は夏がとても好きだったけど、東京に来てから、カラッとした夏から離れてしまって、あまり好きじゃなくなった。
カラッとした季節や環境や人が好きなので、今は季節も秋の方が好き。


ただ、秋は考え事が増えるので、ほどほどにしておこうと、そんなことを思いました。


MIMOGY

逢うべき糸に出会ったとき、逢うべき糸じゃなかったとき。

中島みゆきさんの「糸」という名曲の中に、こんな歌詞があります。

逢うべき糸に 出逢えることを
人は仕合せと呼びます

この曲の歌詞は、全体がシンプルですごくわかりやすい言葉で、すっと胸に入ってくる。
人が、普段は考えても答えなんて出てこないけど疑問に思うことも、ぶちあたることも、
出逢う人との関わりで乗り越えられるような、そんな気がしてくる歌。

カバーしてみました♪


逢うべき糸だったって、いったい誰がどうやって判断するんだろうか。
逢うべきじゃなかった糸だって、誰がどうやって判断するんだろうか。
それって、ただの結果論じゃないだろうか。
逢うべきじゃなかった糸なんて、あるんだろうか。

頭で考えてもわからないことってたくさんあって、
直感というか、フィーリングというか、
体と心がどう感じてるかってことに敏感になったら、
わかる気がするんだよね。

最初のフィーリングっていうのは、すごく大事。
でも、それが永遠に続くことなく、変わることもある。
無理にこじつけをすると、どこかで悲鳴が上がると、そう思うのです。


今日は、そんな気持ちにも寄り添ってくれるような本を読みましたよ。

西の魔女が死んだ(梨木果歩) 

今日はすごく読みたくなって。映画化されているのを知らなかったよ。観たいな。
言葉の海に体をうずめて、世界と断絶されるような時間が好きだ。

そして、NYツアーメンバーでみんなで歌う予定の楽曲たちを練習したり。

なんか観たら泣いたわ…。

   
 そしてこの若きローリンヒルが歌うこの曲。また泣いた。

これも。
 

雨の日はすごく心身ともに不調になるので、あまり人に会わないようにしてるんですけど、
珍しく休日でもスピード和食朝ごはんを作って。
2016-09-24-11-16-18
塩たらは節約女子の味方です。
実は、アレルギーもあって食品添加物が苦手で、
私は幼い頃からほぼ自然食品のみで育っているのです。
この梅干さんは実家から毎年もらう、無添加梅。
自炊、結構できるんだよ?(包丁持ったことなさそうと言われるけど)

配信ライブをやったら楽しかったよ。
2016-09-23-23-33-24
SHOWROOMは明日もやるからねー♪
配信はここから!時間はTwitterで直前つぶやきしてます。

さぁ、今度は歌詞を書こう。
新しい曲を生み出すために。

★ライブ情報★(詳細はこちらのページの下部イベントより
10月2日(日)@墨田区総合体育館ステージ(フリーライブ、15:45~オケで出演)
10月27日(木)@原宿クロコダイル
11月12日(土)伊勢佐木町CROSS STREET
11月17日(木)@神戸バックビート(出演危ぶまれましたが、予定通り出演します)
11月20日(日)@札幌北3条地下歩行空間(無料ライブ)
11月21日(月)@新宿ロックンロール以外は全部嘘(台湾遠征ライブオーディション!来てほしい!)
11月30日(木)@真昼の月夜の太陽(瑠愛さん企画)
 12月10日(土)@高円寺U-hA(MIMOGY2016年春夏秋冬自主企画ライブ~冬編~)

これらをもって、年内ライブは終了予定です。
12月は一つか二つ増えるかもしれませんが…。
1月から3月は生ライブはお休みしますので、ぜひどれかに足をお運び頂けると嬉しいです♪
ご予約はHPのContact より! 

MIMOGY
 


見返りを求めることは、執着の裏返し。

働いたんだから、もっと評価してくれたっていいじゃない

協力してやったんだから、お前も協力しろよ

大事にしてやってるんだから、お前も俺を大事にしろよ

わたしはこんなに愛してるんだから、あなたも同じくらい愛してよ


これらに共通するのは、
自分の心を満たすために、外に対して何かをやっていて、言ってるってことだ。


自分のために、組織や人に何かをしているから、
やっていることそのものに喜びを感じたり幸せを感じたりするのではなくて、
やったことへの見返りが返ってくることで喜びや幸せを感じる。

なんか、そんなことを思った。

普通のことでもあるんだろうけど、なんか改めてそんなことを思った。


自分のことを自分が一番大事にしないと、人のこともあまり大事にできないと思うんだけど、
その方法って、実はそんなに簡単にわからないのかも知れないね。


だから、きっと外に求めてしまうんだ。


執着するほど、相手も周りも見えなくなる。
そのうち自分の気持ちも見えなくなる。




見返りを求めない幸せを知ると、背中に羽が生えるような気持ちになるんだよね。


がんばって手放さないようにしているものほど、実は大した価値はないのかも知れない。
 
開催まで1カ月です。
原宿クロコダイルさんで、弾き語る夜♪ 
image
ご予約はこちらまで♪




MIMOGY


★ライブ情報★
10/2(日)@墨田区総合体育館(15:45~)※観覧無料
10/27(木)@原宿クロコダイル
11/12(土)@伊勢佐木町CROSS STREET
11/17(木)@神戸バックビート
11/20(日)@札幌北3条地下歩行空間※観覧無料
11/30(木)@真昼の月夜の太陽(瑠愛さんの企画!)
12/10(土)@高円寺U-hA(MIMOGY春夏秋冬自主企画~冬編スペシャル~)

 



秋の夜長に一人で聴きたい楽曲たち(洋楽編)

ミュージシャンのブログですが、あまり音楽ネタばかり書かない私。

今日は3連休お休みしたブログを更新しよう!
ということで、1カ月後に迫ったNY行きの準備の合間に、個人的セレクトによる名曲たちをご紹介します♪
最近は洋楽離れが著しいらしいですが、やはり良いものは素晴らしいですよ。


(You Make Me Feel Like)A Natural Woman(Aretha Franklin)
 
アメリカのシンガーソングライターCarole Kingが作った楽曲。
白人が作った曲を黒人が歌って大ヒットを記録した不朽の名曲。
この映像は去年の映像ですが、第一声から心わしづかみ。
映像中で、楽曲を提供したCarole Kingが泣きながらガッツポーズしてるのも感動的。
Arethaは現在74歳。
すごすぎる。Queen of soulの異名を持つ生きる伝説。

実はこの曲、10月にNYで歌わせて頂くので練習しているのですよ…
あぁ…難しい(/_;)
学ぶものが1曲でこんなにあるなんて!
ちょーーー楽しいですけどね。


次にジャズスタンダードとしても有名な、For all we know。

Donny Hathawayのアルバムは何枚か持っているのだけど、お気に入り楽曲のひとつ。
完全にDonny Hathawayの曲のようですが、実はカバーなんですよね。
これは秋の夜に選びたい。
そして弾き語りしてみたい曲だけど、怖くてできない曲でもある笑

Angel-Chaka Khan

こちらも超絶大好きな楽曲。
Chaka Khanの曲はThrough the fireが有名ですが、Angelも超名曲だと思う。
傷ついた日に聴いたらすぐ泣きそうだけど…。
心を閉ざしまくっているときに聴いてみて下さい。

Chaka Khanの曲もNYで歌うので、久しぶりにいろいろ聴いてたらリピートしまくってしまいました。


そしてAngie Stone

このアルバムBLACK DIAMONDの楽曲は全部好きなんだけど、特に好きな曲。
若干マイナー?でも関係なく好きなのは、このグルーブ感ですかね。

結局個人的な好みによる偏りが著しいですが…

こんな方々をよく聴きながら生きてきました。

シンガーなら余計に、洋楽を聴いてばかりだと
つい歌詞よりメロディやボーカルを聴いてしまったりする。
日本語の歌詞も研究したいところですね♪

今日の練習曲たち。
10月のNYレッスンと貴重なチャレンジたちのために…♪
image


★ライブスケジュール更新しました★
HPから下記にリンクしています。
そのうちHP上のスケジュールもちゃんと更新しますが、今はこちらのイベント情報からご覧ください。
11月は神戸と札幌もあります♪

★ライブ映像をUPしました★
9/10(土)@下北沢lownにて自主企画ライブ時コラボソング「Distance」


MIMOGY



 
働くオトナの心に寄り添うポップソウルシンガーMIMOGY-ミモギィ-。全ての歌詞は実話から。「Only One Song For You」やってます。SHOWROOM(https://t.co/AUfcFSn9zU)にてオトナMusic Bar 配信中♪
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索