シンガーMIMOGYの働くオトナのココロと音と。

働くオトナの心に寄り添うポップソウルシンガーMIMOGY-ミモギィ-がお送りする雑記ブログ。 現代社会で働くオトナの心に寄り添う音楽や文章をお届けします。

北海道札幌市出身、身長170cmのAB型。北海道大学法学部卒業後上京し、大手IT系コンサルティング会社に就職。
度重なる激務や末期癌による父の死などが重なり、心身共に疲弊した結果うつ病に。「生きること」と正面から向き合う中で、秘めていた音楽への想いに正直になることを決意。
2014年11月からMIMOGY-ミモギィ-として音楽活動を開始。
クラシックピアノとブラックミュージックをルーツにし、現代社会で生きるオトナたちの心に寄り添う歌詞を乗せた音楽を届けている。
全ての歌詞は実話から。ドキュメンタリーを歌います。
HP(https://www.mimogy.net/
シンガーソングライターを始めた理由(http://mimogy-popsoulmusic.blog.jp/archives/21453126.html

2016年12月

大掃除は、部屋だけじゃなく人間関係も。

自分の周りにいる人を見て、
「なんかいやだな」「なんか合わないな、ほんとは」と思っている人が多いときは、
自分をどこかで偽っているときによく起こる。

あるいは、自分の考えや生き方が、過去と今とで変わってきているときに起こるんじゃないかと思う。
それは、友達関係だけでなく、恋愛においても、仕事で関わる人たちにおいても当てはまることだと思う。

合わないのに無理して付き合うときで、意味が多少なりともあるときは、

「いつかこうなりたい!」とか
「人間としては好きではないけど、この人のここは猛烈にすごい!」とか
そういった、自分が今そのステージに到達していないことが理由になっているとき。

こんなときに、偽らずに「はい、これが私です」と身一つになれるとラクなのでしょうが、
多少なりとも背伸びしたくなるときってあるじゃないですか。
そういうときは、無理しつつも「いつかこうなってやる」的な野望があるから、意味があると思うんだ。


だけど、それ以外は基本的にあんまりプラスにはならないと思っているんだよね。
ストレスが溜まるし、気付かないうちに体調が悪くなっていくし、心も疲れるので。
肌荒れるし(女子だけ?)。

合わせることで生まれる価値も確かに存在するけれど、
それってお互いのゴールが明確だったり、気持ちがみんなで一致していたらの話。
期間限定のプロジェクトとかだと、そういうの必要だしね。
でも、想いがないのにいくら合わせても、全然良いことないから。


周りに自分が素敵だなと思う人があまりいないときは、
どんな人が素敵なのかなぁってイメージして、
そんな人がいるところに飛び込んで行ったら良いのかもしれないですよね。


あるいは、素敵な生き方をしていたら、そんな人が集まって来るのかも?

人間関係も心も、この年末年始に大掃除してみてはいかがでしょうか。

こんなことを綴りながら、昨日今日と部屋を整理。

壁に穴を空けずにカレンダーを貼るにはどうしたものかと模索した結果がこれ。

マスキングテープと両面テープにて貼り付け。
MoMAで買ったカレンダー。
 

そして、おとといは、とある会つながりの忘年会でした。
自立したミュージシャンを目指す人を応援する、そんな団体の仲間たち。
といっても、ほぼ知らない人たちだったけど笑
飛び込むって大事かなって。

ブログを日々書いたり、今年はちゃんとしたミュージックビデオを作っていたおかげで、

「あ!観覧車の人でしょ!?本物だ!」
「あー横浜の人だ!」

「ミモギィ、来年こんなイベント一緒にやらない?」

なんて、言ってもらえて「あーはいー、はじめましてー(*'ω'*)」っていろんな人と話をした。
発信していると、全く知らない人たちや、2,3回しか会話したことのない人達とでも仲良くなれるんですね。

後半は、盛り上がり一人で歌い始める宮原氏は私の曲をアカペラで披露していた。
歌詞ばっちりでした。さすがMV撮影&編集担当。


横浜の大観覧車がある場所で撮影した私のMVはこちら↓

来年もよろしくね!


SHOWROOM配信生ライブ&トークでも、いろんな方からコメントを頂いたり、
即席カバーソングで見ているみんなと遊んだりして、やっている方もとても楽しんでいます。

 
今日の夕方には、昨日リクエストを頂いたStingの「Englishman in New York」をやりました。
喜んでもらえてよかったよ。Instagramにもちょっとだけ載せました。


見てくれてる人が「おーおー!」「ほっこりするわー」「おじさんの歌名曲すぎる!」とか、
いろいろな形で楽しんでくれてるのを見ながらニヤニヤしています(・∀・)
 
アイテム投げたりコメントくれたり、ほんとありがとうございます。
9月から始めて、途中止まったりしてますが、これからも(ほぼ)毎日配信していこうと思います。
(時間がいつも未定ですが、決まったらスケジュール入力しているので、見てください。Twitterもチェック(^^))

自分が実現したい環境や世界があって、その環境を探してもない場合は、作るしかない。
作りかけたら、叩いて直してまた作っての繰り返しで、だんだん人が集まったりしていくんだろうなぁと、
そんな風に思います。

今年は去年より、やりたいことが明確になりました。
来年は、もっと明確になっていくような気がします。
たいへんなことも多いけど、前を向いて進んでいこう。

こちらのライブもぜひ応援に来てください!

台湾ライブ出演をかけたコンテストライブ「Road to Taiwan 2017 準決勝」

日程:1月18日(水)

会場:新宿ロックンロール以外は全部噓(東京都新宿区 歌舞伎町2-45 第2与三郎ビル)

OPEN/START 17:30/18:00

TICKET ¥2,000(+1D ¥600)

ACT(50音順)

石川晃士郎 / 宮島豊 / 川平翼 / MIMOGY -ミモギィ- / 宮島豊 / 村木達也 / You.


全3ステージ、ご来場のお客様投票にて上位入賞し、決勝まで勝ち抜くと4月に行われる台湾での大型フェスへ出演できる!そんなコンテストライブの準決勝。

決勝に進み、来てくれる皆さんと一緒に勝ち抜きたい。ぜひご来場ください。


ミモギィ-MIMOGY-


   







楽曲を作る側の視点と聴く側の視点。

重なることもあるけど、やっぱり違うこともたくさんあるんだなぁ。

今日は仲良しのナナさんとデートをしました。


曲を作って歌うことをしている二人で、COTTON CLUBに売野雅勇さんという作詞家の方の35周年記念ライブに行ってきました。
ご縁あって観に行く機会を頂いたので、COTTON CLUBも初めてだし遠慮なく参加してきました。

ローズマリーモヒート♪
最近モヒート熱が高まっております。


私がリアルタイムでは聴いてなかった曲が中心で、周りのお客さんも50代〜60代?の方々でした。


この方がいらっしゃったり


この方がいらっしゃったり。

売野雅勇さんは、日本の昔のヒット歌謡曲の歌詞を多く書いている方です。

今回はこの公演に行ってきた⬇︎

サウンドを作ったり、歌詞を書いたり、ステージで歌ったりする側に立つと、「あぁ、あそこでこう弾くのね」とか、「こんな言葉使うのね」とか、普通の人があまり気にしないことが気になったりします。


韻の踏み方と言葉のチョイスとか
メロディと言葉のマッチ具合とか
仮歌と仮詞は実はすごく大事だとか
日本語と韓国語と英語で音に乗るか乗らないか全然違うとか
歌詞とリズムのどっちで音楽を聴くかとか

今日はそんな話をナナさんとしながら、いつもとは少し違う世代の音楽を聴いた夜でした。
すごく楽しかったし発見があった。


そして、売野さんのトークの中でロシアの話題が出てきたんだけど、ロシアじゃなくて「ソビエト」って言ってて、「ソビエトって久しぶりに聞くなぁ…」と思いながら聴いていました笑


なんでもそうだけど、やる側に立つと視点が変わるよね。

どっちの意見も面白くて参考になったりするよね。

良き夜でした♪
素敵な時間をありがとうございました♡

ミモギィ

明日のSHOWROOMは、夜22:30とお知らせしてましたが、もっと遅いか、もしくは早まるので、またつぶやきます!

よろしくお願いします✳︎

SHOWROOM配信生ライブはこちら⬇︎


人は自分のために働けばそれで良い。

会社のために自分を犠牲にする必要なんてなくて、ましてや命を絶つなんて本当にもったいないこと。


犠牲にしたら、果たして何を手にすることができるんだろうか?

昔みたいに安定した老後とか、たくさんのお給料と住宅補助と、コミュニティがもらえるんだろうか?

少なくとも安定した老後をもはや会社は提供しないし、閉鎖的なコミュニティから生まれるのは閉鎖的な価値観だと思う。


閉鎖的なのも、それはそれで良いこともあるんだろうけど、そのために自分を殺して犠牲にして生きるのは、せっかく生まれてきたのにもったいない。


昨日は、ブラック企業大賞を受賞した電通で働く東大卒の女子社員が自殺して、ちょうど1年の日だ。

街が華やいできらめくクリスマスを迎えるたびに、胸が苦しくて涙が溢れるんじゃないだろうかって、想像するだけでこっちまで泣きそうだ。

リンクはblogosだけど、出典にいろんな新聞が。

高橋まつりさんの死から一年
全文掲載から見える記者たちの思い


私も超激務でうつ病寸前になって、ベッドから起き上がれなく、ただただ具合が悪いという時期を経験したことがある。


それはとあるコンサルティング会社で働いていたときで、ただ働くだけの日々プラス、クライアントからの嫌がらせや父親の病気その他が重なって、精神的にかなり参ってしまった。

感情なんてなければいいのにって、そしたら苦しくならないのにって、何度も思っていたなぁ。


振り返れば、別にそこまで大変だったわけでもないのかもしれないし、今考えればその仕事、全然好きじゃなかった。

じゃぁ、好きだったら頑張れたのかっていうと、たとえ好きでも毎日睡眠時間が2、3時間なんて、やっぱり疲れすぎて死んでしまいそうな気分になると思う。


何かの状況に追い詰められた人間にしかわからない異常な精神状態や、冷静さを欠いた判断っていうのはあって。

そんなときに、
「がんばれ」とか
「もうちょっと辛抱しろよ」とか
「悩めるだけ、俺らより幸せだな」とか、わけわからない応援にならない言葉を浴びせるのは、死にそうな心にナイフを刺すようなもの。
本当にやめたほうがいい。



この高橋まつりさんは、就活のエントリーシートに「逆境に対するストレスに強い」と書いていたらしいけど、そう思っている人はある意味でとても弱くて、「無理していることに自分で気づけない」タイプ。


真面目で優秀な人ほどそんな人は多くて、できない自分が嫌いになる。

なんで、今までできなかったことなんてなかったのに、乗り越えられてきたのに、こんなにだめなんだろう?って。


でも、できないことなんてあって当たり前で、向いてるかどうかなんてやってみるまではわからない。

入った会社がきらびやかに見えても、企業の就活生向けのマーケティング戦略に引っかかってるだけかもしれない。


合わないところで活躍しようとしても無理な話で、さっさと別のところを探したほうが身のためだ。


会社や、周りに振り回されない方法は、自分が「何のために働くのか」を明確にしておいて、それが「本当にここじゃないと実現できないのか?」って、問いかけることを忘れないことだと思う。


人なんて所詮人で、全部はわからないから。

だけど、同時に助けてくれるのも人で、声をあげれば気づいてくれるかもしれない。

同じ場所や同じ人ばかりじゃなくて、もっと外の世界に目を向ける人が増えたらいいのに。


こんなことを書くと、「俺は家族のために自分を犠牲にしてるんだ!何がわかる!?」みたいに思う人いるんだろうか。


犠牲にして死にかけてるあなたを見て、何も感じずに「働いてお金稼いでください」って言える家族は、愛がないんじゃなかろうか。


「働かされる」から、「働く」に変わるだけで、たくさんの人が救われると思う。


心も体もお金も人間関係も、断捨離しながら良い年末を迎えたいですね。

ミモギィ


ライブでも盛り上がる、冬の新曲「ハロー!シュレッダー!」



The Glory Gospel Singersのクリスマスライブレポート。

久しぶりのライブレポート。

今日は、The Glory Gospel Singersのクリスマスライブに行ってきました。


ゴスペル好きにはたまらないライブだと思いますが、
このThe Glory Gospel Singersとは、1996年にアメリカで結成された全米トップゴスペルグループ。

今年のNY修行ツアーでお世話になった先生であるNichelleがミュージックディレクターをしているグループでもあって、今回はNichelleに会いに、そしてクリスマスらしさを感じに、そしてみんなとの再会も楽しみに行ってきました。

おなじみ「天使にラブソングを」でも歌われた「Joyful Joyful」

今日歌った曲の映像があまりないけど、定番ゴスペルソング他、オリジナルも心に響く曲ばかりだった。

ジブリカバーでも巷では有名だったりする。



ポニョまである!
 

ゴスペルに限らず、日本では一部の人を除いて生の音楽の存在がそこまで身近ではないけれど、
やっぱり人間の声は素晴らしい。

こんなにも個性豊かな楽器はないんじゃないかと思うのでした。

バックバンドのクオリティも凄まじくて、キーボードの音に耳だけ張り付いた2時間でした笑

終わったあとはみんなで再会✳︎
SHOWROOM配信でもたまに一緒の時間になる名越まみちゃんや、
Tokyo Funky DollsのCokuriさんとも再会。
コーディネートしてくれたあいかちゃんありがとうー✳︎

ごはんに行って、Nichelleが来てくれたので、
今日のライブの感想とか、他愛ない会話を繰り広げてきました。

今日は渋谷オーチャードホールでしたが、明日はすみだトリフォニーホールで公演だそうです。

他のメンバーさんとも繋がれて、なんかとても良い夜になりましたヽ(* 'ー')ノ
image

動けば動いた分だけ、何かが変わっていくんだろうなぁ。
Nichelleに、来年も待ってるからねって言ってもらえたので、
明日からまたがんばろうと思いました✳︎

久しぶりに日記みたいなブログになりました。

ではまた明日、SHOWROOM配信でお会いしましょー✳︎
イベント入賞に向けてがんばろう! 

MIMOGY

MIMOGYのオリジナル「コスモクロックを見つめたら」好評公開中!

YouTubeチャンネルはこちら

ライブ情報は主にメルマガでお知らせ中!
(無料で月1回新曲をお届け!もうすぐ12月の1曲を配信します。登録はこちら

SHOWROOMでちょっとだけお金が入るようになってきた話。

ほんとちょっとだけど笑
一瞬で消えるような金額だけど笑 

(ほぼ)毎日SHOWROOM配信というものをやっております。

家からゆるりとミュージック枠から配信中。フォローすると開始時に通知がいきますー。


配信を始めたのは、確か9月頃からだったような記憶があるのですが、
3ヶ月経ってやっと有料アイテムを投げてもらえるようになってきたみたいです。 


SHOWROOMって、夢を叶えたいアイドル、タレント、モデル、シンガー等が
スマホやPCから気軽に生配信できるアプリなのですが、
見ているときにアイテムを投げることで「投げ銭」ができるんですよね。

だるまとかいろんなおもちゃがあって、そこから選んで投げてもらう。
東京タワーのアイテムは1万円!Oh 1万円~!

アイテムを投げる人はShow Goldを購入しないとできないんですよね。
詳しい方法⬇︎

続けるモチベーションが数字に出るっていいなと思いましたww
地道にこれからも続けていこう(。 ノ∀<)σ

★メルマガ配信しました★
今後の活動先行情報配信しました!
ぜひ読んでね♪
ご登録はこちら 

 
★12/10(土)ライブ映像★
 

働くオトナの心に寄り添うポップソウルシンガーMIMOGY-ミモギィ-。全ての歌詞は実話から。「Only One Song For You」やってます。SHOWROOM(https://t.co/AUfcFSn9zU)にてオトナMusic Bar 配信中♪
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索