完全にわたしの独断と偏見ですが。
自分の備忘を兼ねて、ブログに書いておきます。
気に入ったものがあったら追加していこうと思います。


★The Beatles /Good day Sunshine(1966年 アルバム「Revolver」収録)


すごくわかりやすくて良い。

I need to laugh, and when the sun is out
太陽が出てないときこそ、笑うのが必要だよね。


そうそう!!
Good day sunshineって、歌いたくなる!
あまり頭を使いたくないときに口ずさんでいます。

 
このRevolverというアルバム自体が好きだけど、
この曲はもやもやしたときに気楽に行こうと思える曲。
若干インドっぽい音楽の要素も取り入れられてて、面白いアルバムですよー。
リボルバー
ザ・ビートルズ
ユニバーサルミュージック
2013-11-06



★Aretha Franklin/Baby I love you(1967年アルバム「ARETHA ARRIVES」収録)

この古くさい感じがゾクゾクしちゃってなんとも言えないですね!
初のアレサのヒット曲「I Never Loved A Man」と同じ作曲者。
女王アレサのアトランティックレコード移籍後2作目のアルバム。

収録曲全部必聴!という感じなのですが、このBaby I love youは、
Roberta Flack & Donny Hathawayでもカバーされているので、
聴き比べをしたらおもしろいかも?
カバーバージョンもめちゃくちゃ良いです!
ピアノが好きな方はぜひ聴いてみてほしい。
Roberta Flack & Donny Hathaway
Roberta Flack
Atlantic / Wea
1995-10-19




★Marvin Gaye / What's going on (1971年アルバム「What's going on」収録)
 
鉄板ですが。忘れないですが念のため。
「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第6位。

これは、黒人差別に関する重い歌詞を軽やかに歌うこのライブ映像。
社会問題を取り上げた歌詞に、苦悩する自分をさらけ出す姿勢は、
当時の人には衝撃だったそうですね。
重いんだけど、その重さを感じさせ過ぎないクオリティがすごいなと思います。
今抱えてる問題なんて、大したことじゃないかもですよ。

あぁ本物のライブが見たい!無理だけど…

もともとこの「Ain't No Mountain High Enough」で有名になりましたよね。

名曲だ…



★Stevie Wonder/I Wish(1976年「Songs in the Key of Life」収録)

Stevieのやんちゃな子供時代?が歌われた1曲。
ファンキー!
ライブバージョンのほうがやはり生きてる音ですごい。

目見えてるんじゃないか…本当は。
と思う人は多数いるらしい。
こんなNAVERまとめ記事がありました。
全盲なはずの「スティービーワンダー」!目が見えている決定的瞬間の映像

目が見えない設定…なの?

なんでもいいけどStevieは大好きです。


そして忘れちゃいけないLady Gagaのカバーバージョンも。
かっこよすぎて卒倒!
 

 ★Candy Staton / He Call Me Baby(1971年アルバム「Stand by Your Man」収録)
 
最近このCandiさんにハマっている。
サザン・ソウルのファーストレディー。
ディープで芯のある声で歌い上げるところがツボです。 
静かに体に入ってくるような声を出す人だと思う。


随時追記していきます!

MIMOGYの楽曲はこちら!