ドキュメンタリーシンガーMIMOGYのLIFE and WORKS

コンサルタントからミュージシャンに転身。 ドキュメンタリーシンガーMIMOGY-ミモギィ-が働くオトナの心に寄り添う音楽と人生哲学を発信するブログ。

北海道札幌市出身、身長170cmのAB型。北海道大学法学部卒業後上京し、コンサルティングファームに就職。
度重なる激務や末期癌による父の死などが重なり、心身共に疲弊した結果うつ病に。「生きること」と正面から向き合う中で、秘めていた音楽への想いに正直になることを決意。
2014年11月からMIMOGY-ミモギィ-として活動を開始。クラシックピアノとブラックミュージックをルーツにし、現代社会で生きるオトナたちの心に寄り添い代弁する歌詞を乗せた音楽を届けている。全ての歌詞は実話から。ドキュメンタリーを歌います。

カテゴリ:日常の欠片 > 恋愛

冷静になって考えたときに「なんでこんな恋愛したんだろう?」と思ってしまうようなことって、たまにある。

そして、その傷が後々まで残るようなときがある。

相手の欠点を執拗に責め立ててなじってきたり、
日々の恋愛をネタに、自分と相手を知ってる内輪の人達をたくさん巻き込んでわめいて騒いだり…
そういうことを平気でしてくるような人を相手に選んでしまうこともあれば、
そうではないけど「この恋、明らかに先はないよね」っていう恋愛をしてしまう場合もある。

外あたりは良いけど彼女の前では態度が豹変するような人もいる。 


そんな人と付き合ったりしたとき、
「あぁ、今までの時間返して…」
「ほんとに無駄だったな…」と思ったりする。
「あぁ、なんか自分がほんと見る目なかったんだな…」と落ち込んだりもする。
引きずってトラウマになりかねないこともある。

だけど、ここでトラウマにしてしまうのか、次の恋に活かせるようにするのかは、結局自分次第。

無駄なことは、基本的に存在しないんだ。
その無駄と思えるような恋をしたからこそ、次は素敵な恋愛ができるかもしれませんから。
見る目を養うことができるから。


ただ、なんでこんな恋をしてたんだろうって、考えたときに、
もし自分の心のどこかに風穴みたいなものが空いていたんだとしたら、
それを埋めようとして恋をしていたんだとしたら、
この先も同じような恋愛になると思う。


仮に自分というボトルがあって、幸せメモリの標準が100だとしたら、
80しか満たされていない、マイナスな状態で人といても、
結局その空いた部分を人で埋めようとするだけになる。

そういう付き合い方も、一時的にはあって良いと思うけど、でも、人で寂しさや不満を埋めても、結局は解消されない。 


100を120にする恋愛のほうが、お互いがより魅力的な人間になっていけるんじゃないかなぁ。


輝いている人には輝いている人が集まってくる。
もしくは、そうなろうと思ってポジティブに動いている人が集まってくる。

妬んだり、羨ましいと思いながら「お前だけ幸せになるなんて…」って人もいるけど、
そういう人は放っておけば良い。

自分磨きをしながら次のステップに進めばいいと思う。

器の小さい輩は無視しよう。

良い恋をしよう。
良い女になろう。
そうやって、どんどん外見だけでなく内面もキレイになっていくんだよ。

作られた内面は、外見に表れてどんどん美しさを増していくから。

働く女子に向けた冬の恋愛ポップソング「コスモクロックを見つめたら」



直近ライブ情報↓

毎日SHOWROOMにて生ライブ&トーク開催中!
現在イベント参加中、応援どうぞよろしくお願いします!

 その他の情報は HPより!お問い合わせもHPからどうぞ。

会いたいけど会えないときに、恋人を想って切なくなったり、愛しく想う感情。
この気持ちが出てくるかどうかって、結構大事だと私は思う。

相手を思いやるとか、愛する気持ちって、近くにいすぎると忘れたりしがちだから。

家族でもそうだけど、近くにいることが当たり前になると、ありがたみが薄れる。
嫌なところが見えてくる。うっとうしく感じることすらある。
「もうほっといて!」とか思っちゃうと、もうどんどん悪い方向に行く。


この前、友人のツテで丸の内で働く女子たちが集う、肉を食する会に参加させてもらったんだけど、
既婚者も独身も混ざった女子たちの会で、普段のお仕事やプライベートを含めていろんな話を聞いた。

そこで出たのは、女子会では必須の話題、「恋愛・結婚」について。
キャリアをバンバン積んで結構稼いでいる女子たちは何に悩むのか?

パートナーとの付き合い方や結婚に対する意見っていうのは人それぞれ違うけど、

「四六時中一緒にいるのは正直つらい…」
という本音は結構出ていた。


一人極端な女性がいた(この人は、アラサーというよりアラフォー)。
そのバリキャリな女性は既婚で男女二人の子持ちで、
二階建ての家の一階を男性家族用(ご主人と息子さん用)、
二階を女性家族用(その女性と娘さん用)として使っているらしい。
四六時中顔を合わせるのはいろんな意味できついので、家を分けて使っているとのことだった。
(ご主人もすごく稼ぐから、持ち家を分けるという発想になったのだろうけど、これはちょっと極端だった…)

その女性以外にも、
「二人の部屋以外に自分の個室がないのはちょっと精神的に厳しい」
「別居婚もありだ」
「どんなに好きでも一人になれる時間がないのはだめ」
「生活時間帯が違いすぎるので、それぞれ自分の部屋で寝たい(というか寝てる)」
という人達がいた。

パートナーと生活時間帯が違ったり、自分の空間や時間を一定程度大切にしたい人は、
やっぱり「結婚したら24時間365日一緒にいられるな♡」「ずっとくっついていたいぜ♡」
みたいな人との結婚は難しいんだろうなと思った。 


その会に参加していた既婚者は、幸いなことにお互い結婚生活に対する考え方が合っていて、
「四六時中一緒じゃないと♡」という感じではないらしく、やりたいことをお互いやりながら過ごしていて、
小さいケンカはたまにあっても、関係はうまくいっているみたいだった。

私は、パートナーと一緒にいるときの姿勢として、この女子たちに考えが近いので共感する部分がある。

相手を束縛しすぎる結婚は、なんか嫌なのだ。

ただ空いた穴を埋め合いたくなるような気持ちはわかりつつも、
永遠にそれだけの関係っていうのも、やっぱりどこか虚しいんだ。


会えない時間も、実は愛を育んだり、確認したりする時間だって、そう思う。

え、高校生?って、友達に言われましたけど( ゚Д゚)

★I am Niku Lover★
niku



★MIMOGYのYouTubeチャンネル更新中★
宇多田ヒカル「花束を君に」ピアノアレンジカバー

オリジナル曲「without you」




★秋のおすすめライブ情報★
2016年春夏秋冬MIMOGY自主企画ライブ~秋編~ 
「オトナの秋とミュージックカクテル」 
20160910
 9月10日(土)@下北沢lown(東京都 世田谷区北沢2-34-8 北沢KM ビル3階 )
※スープカレー心が入っているビルの3階です※
開場:18:00 / 開演:18:30
前売2600円 / 当日3100円(1dr別)
共演:3355210(サンサンゴゴニトウ)、鑓水誠也、片岡百合
Facebookイベントページにて詳細アップデート中!
 
この日は、秋の特製カクテルと働くオトナが楽しめる音楽と、スペシャルコラボな1日。  
MIMOGY企画第3弾で土曜日は初なので、ぜひお越しください♪  
事前のご予約で前売料金となります。ご予約はこちら  

★その他ライブ情報★ 
8/14(土)@押上VIBAR        
「すみだジャズフェスティバル」※入場無料        
12時~12時40分までのKey弾き語りライブ♪        

8/20(土)@高円寺U-hA         
杉並区高円寺南4-4-12エムズビル101         
アコースティックスリーマンライブ(持ち時間:50分)         
開場18:00 開演18:30
2000円+ドリンク(500円)
(出演)         
アオバ
MIMOGY(19:30~)
ミヤザキナオコ
スリーマンで50分間!夏の暑さをクールダウンしつつ楽しい時間をお届けします! 

あと三週間で北海道でのライブ!
image


 

完璧に自分と合う人なんておそらく滅多に存在しない。
いれば奇跡、決して手を離しちゃいけない。
もしそのことに気付ければ、だけど。

付き合い始めの彼氏彼女が、頭にお花をたくさん飛ばしながら、
今がまるで幸せの絶頂のように毎日一緒にくっついて過ごす日々を数カ月送る。

というのに共感する男子・女子は一体どれくらいいるのでしょうね…。
(私はサバサバ女子なので共感しませんww)

彼女(または彼氏)が「毎日会いたい!!」と主張して、
彼氏(または彼女)は「週1回でいいよ…ほかに仕事とか趣味とかたくさんあるし…」という場合、
結構な確率でもめごとの種になる。


ひと夏の恋のように全身が燃え上がるような感覚ももちろん魅力的だけど、
それって結局長く続かないことが多い。
長く続かないからこそ体に残るような特別な感覚。


落ち着いてゆっくり長く深く付き合っていくとき、初期段階で不可欠なことのひとつとして、
心地良い距離感と時間感覚を探る、というのがあると思う。

どんなにお互い好きな仲でも、
「せめて連絡くらいは毎日取りたい!」
「やっぱり一人の時間は大事にさせてほしいなー」

「いろんなところに遊びに行きたいよ!」
「あんまり外に出るのが好きじゃないから家にいようよ」

「心開いて会話してるんだから、そっちも同じようにしてよ」
「いやいや、そんなの最初からいきなりできないから」

よくありがち。

お互いの距離感や時間の進み方が心地悪いと、どちらかが不満や我慢ばかり抱えるようになる。
ケンカが増える。不信感が募る。またケンカになる。辛くなって別れる。でも原因ははっきりしない。
そんな悪循環。


アンバランスさをもし感じるなら、ベストな状態はちゃんと話をして見つけるっていうプロセスが必要。
もしお互い大事に想ってるなら、片方が話をもちかけたらちゃんと向き合ってくれると思う。


恋人同士だからといって、「わかってくれるはず」と何も言わないのはちょっといただけない。
だってお互い別の人間なのだから。
完全に同じになんて、なれない。
他人と一緒にいるというのはそういうこと。

親しき仲にも礼儀と思いやりが必要だって、そんなことを思う。



MIMOGY


★ライブ情報★ 
7/20(水)@ツイキャス配信ライブ「MIMO苑~vol.1~」 
♪昔から現代の邦楽・洋楽カバーソングのみでお送りする時間!延長コインで1時間になるかも♪ 
配信は21時頃から。配信はMIMOGYのツイキャスアカウント から。 

7/30(土)@都営白髭アパート内  
「すみだサマーフェスティバル」 ※入場無料 
東京都墨田区堤通二丁目 16:00~18:30
【出演】奏メイナ/オウルマンブロッサム/木邑結/marina/MIMOGY(18:05〜出演予定)  

8/14(土)@押上VIBAR 
「すみだジャズフェスティバル」※入場無料 
12時~12時40分までのKey弾き語りライブ♪ 

8/20(土)@高円寺U-hA  
杉並区高円寺南4-4-12エムズビル101  
アコースティックスリーマンライブ(持ち時間:50分)  
開場18:00 開演18:30
2000円+ドリンク(500円)
(出演)  
アオバ
MIMOGY(19:30~)
ミヤザキナオコ
スリーマンで50分間!夏の暑さをクールダウンしつつ楽しい時間をお届けします! 

詳細と取り置きご予約はMIMOGYのHP までどうぞ♪

★コラボ企画相手募集中★
ゆったり音楽×飲食、音楽×本、音楽×アート、いろんなコラボ企画相手を募集しています♪
一緒に作り上げていきたい!面白いことをやりたいんだけどスパイスが欲しい!そんなときはご連絡ください。
ご連絡はこちらから

 

不倫と浮気はどう違うんですか?

不倫の境界線って、どこですか?


ピアノ弾き語り中心で活動するポップソウルシンガーMIMOGYです((´∀`))

いきなり答えにくい質問!?

土曜の夜にぴったりですか?

あ、当事者ではありません…笑



今日の30秒弾き語り動画、もう見てくれましたか??

良い!って思ったら、ぜひRTやFacebookページシェアして頂けると、すごい励みになります*(^o^)/*




今回はHさん(♀)リクエストにお応えして、小林明子さんの「恋に落ちて〜Fall in Love〜」をお送りしました^ ^

この曲も、やっぱり知らないなぁと思ってたら、徳永英明がカバーしてたんですね。

このYouTubeの徳永英明の顔はなぜか記憶にありました笑

どういう曲なのかをちゃんと知ろうと思って、歌詞を読んだりとかどれくらいの時期の曲なのかを調べたりしてたんですよね。

そしたら、


Oh

禁断の恋…?

金妻ブームって言葉も初めて知りました。


歌いながらすーーーっごく切ない気持ちになりましたよ(;_;)



歌詞がちょっと重い割に曲は軽いタッチで、バランスが素敵だなって思いました。

相手がいても好きになっちゃいました…って一概に責められないですよー…。
好きになった人が結婚してたら、一線を越えると法的に問題が発生しちゃいますけどね。
結婚してても他の人好きになっちゃうことだってあるかもしれないしね…。


道徳的にはだめだってわかるんだけど…
でもそれでも、やっぱり好きだ!!離れたくないんだ!!失いたくないんだ!!


って思えるほどの恋は、素敵だよ。やっぱり。

中途半端なのは後味が悪いですよね。

軽すぎるのも、やっぱりなぁ。

ゆっくりほっこり育てる感じが良いなぁ。

なんて言ってみる。



 
 
それにしても、昔の曲はほんとに歌詞が良いよね。
いろんな名曲をたくさん知りたくって、カバーリクエストをくれるみんなのおかげでMIMOGYはいろんな名曲を知れるっていうめっちゃ良い取り組み((´∀`))
すごーく楽しんでやっております♪


★今みんながくれてるリクエストたち★ 
糸 中島みゆき
ラストシーン JUJU
奏 スキマスイッチ
ラブストーリーは突然に 小田和正
カモフラージュ 竹内まりや  
接吻 オリジナルラブ
missing 久保田利伸
Triangle SMAP
Rain 秦基博
one more time, one more chance 山崎まさよし
恋しくて BEGIN

などなど…多数!笑

毎日LINE@やTwitterで リクエストありがとう!
しばらくはリクエストにお応えし続けようと思います.。゚+.(・∀・)゚+.゚
そしてそのうち宇多田ヒカルとSMAP祭りを開催します(密かな希望)ので、そちらもお楽しみに♪

オリジナルも聴いてみてね♪
Mr.Middle Generation by MIMOGY


MIMOGY

 
★2月のライブinfo★  
「限りある時間、今この瞬間に」  
日程:2月11日(木祝)@明治神宮前ひまわり広場で手をつなごう  
アクセス
Open:17:30 Start:18:00  
前売2500円(1dr別)  
出演:MIMOGY(19:45~20:15)/遠藤健史(give me chocolate) / 大竹真衣 / 島川美彩子 / 木村結香  
※この日はバレンタイン前なので…ご予約でご来場の方にはMIMOGYスイーツプレゼント予定♪

★オススメ!MIMOGY2016年シングルリリース企画★
第1回『ノスタルジアとNew Days』 
  
日程:3月13日(日)   
会場:下北沢BREATH   
前売:2600円(1dr別)/ 当日:3100円(1dr別)   
開場:18:15 開演:18:45(予定)   
共演:荒牧リョウ、荒深菜摘、and more 

ご予約はHPで♪
MIMOGYのHPはこちら!

YouTube Channel(チャンネル登録よろしくお願いします♪)

Twitter@MIMOGYSOUL(J-POPカバーソング30秒弾き語り好評公開中!)

Facebookページ(コメントお気軽に!)

MIMOGYのCD等グッズショップ(通販では手書きメッセージカード付きでお送りしてます!)

LINE@開設しました^ ^
気軽にお友達になってね!
QRコードはこちら↓

↑このページのトップヘ