シンガーMIMOGYの働くオトナのココロと音と。

働くオトナの心に寄り添うポップソウルシンガーMIMOGY-ミモギィ-がお送りする雑記ブログ。 現代社会で働くオトナの心に寄り添う音楽や文章をお届けします。

北海道札幌市出身、身長170cmのAB型。北海道大学法学部卒業後上京し、大手IT系コンサルティング会社に就職。
度重なる激務や末期癌による父の死などが重なり、心身共に疲弊した結果うつ病に。「生きること」と正面から向き合う中で、秘めていた音楽への想いに正直になることを決意。
2014年11月からMIMOGY-ミモギィ-として音楽活動を開始。
クラシックピアノとブラックミュージックをルーツにし、現代社会で生きるオトナたちの心に寄り添う歌詞を乗せた音楽を届けている。
全ての歌詞は実話から。ドキュメンタリーを歌います。
HP(https://www.mimogy.net/
シンガーソングライターを始めた理由(http://mimogy-popsoulmusic.blog.jp/archives/21453126.html

音楽活動全般

11/11(土)ワンマンライブ残り2席!今日は他メンバーとの出会いを語ってみる。

気づけば10月も三週目が終わろうとしています。
ハロウィンも間近ですね。
明日のふなばしミュージックストリートは出演中止になりました。
台風のためです。残念台風。迷惑だ!


ハロウィンも近いですが、わたしが開催する活動3周年ワンマンライブも間近!

★MIMOGY活動3周年記念ワンマンライブ★
「ハタラクオトナノドキュメンタリー」
日程:11/11(土)
場所:神保町楽屋
東京都千代田区神田神保町1-42-7 ソマードビル1F

OPEN 18:30 START 19:30(二部構成)
前売3000円(要オーダー)
メンバー:MIMOGY(Vo.&Pf)、Akira(Gt.)
外山タロウ(Ba.)、Takashi Inoue(Dr.)日高広貴(Pf.)


20171111_ハタラクオトナノドキュメンタリー
ハタラクオトナノドキュメンタリー裏 (1)


残席少々!といったところです!
ありがたやー!そろそろソールドアウトです。
どうぞお早めに!

今回いろいろな方が「行くよ!」と言ってくれるようになったのは、
本当にみなさんのおかげだと思っています!
どうもありがとうございます!

音楽活動を始めた頃の、まだ初々しいMIMOGYも思い出せるようなセットリストにもなっていますので、ぜひ楽しみにしていてください!
こちらのアルバムからももちろんお届け!

チケットのお求めはこちら→http://mimogy.theshop.jp/items/7320891
紙チケットを手にすると、良い席に振り分けとなりますのでぜひともどうぞ♪

先週は初リハでしたが、相変わらず二人を困らせていました笑
誰とリハをしたかというと、このお二人。
image
※2017年8月東北ツアーの写真※

なんだかんだで付き合いが長くなっています。
二人ともとっても素敵なミュージシャン♪
音楽が良い人は人間性も磨かれていると思う。
音楽の波長が合わない人とは性格も合わないw
これ真理。絶対真理!

この二人との出逢いのきっかけは、わたしが音楽を始めて一年くらい経って、
一度辞めようか悩んでいたときに出入りしていたジャムセッションでした。


タロウさんは当時セッションホストをしていました。
あきらくんは普段は出不精だから滅多にそういう場には行かないんだけど、
ロサンゼルスから帰ってきてすぐの頃だったこともあって、
奇跡的にセッションに行っていたのでした。

わたしはJamiroquaiの曲をステージで歌っていて、そのときのベースがタロウさん。
この曲を歌っていました。
Virtual insanity。なつかしー。

客席にたまたまいたのがあきらくん。

歌い終わってから、声をかけてきたのがわたしたちの出会いの始まりだったのでした。 
あのときのあきらくんは本当に謎めいていた…どこの国の人だろうと思った。

タロウさんは今とあまり変わらないですね…。
仲良くなった分だけやさしさとキュートさが垣間見えますがw

ちなみに、タロウさんとあきらくんはその日会話をしないままだったので、
二人が実は同じ場所にいたという話は今年になってわたしが話したときに初めて知ったらしいです。

言ったつもりだったのに、忘れてたんですかねーw


人との出会いというのはきっかけがどこにあるかわからないですが、
少なくとも出逢いは自分が引き寄せるというのは真理な気がします。

変なことをしてると変な人に会うし、自分の心身の状態が悪いと変なことも起こるし。

そういうものですよね。

なんか不運が続くときは、まずは自分の行いを見直すのが一つ良い方法と思います。

原因が見当たらなかったら、それはある意味一つの試練かもしれないですね。

わたしも原因不明の不運が重なった時期が数年前にありましたが、
確実に今ならなぜ起きたかわかります。

「君人生行く方向間違ってるよ」

というメッセージだったと勝手に解釈してます。


それにしても、あのときセッションに行ってなかったら、わたしは今頃何をしていたんだろう…。

少なくともレベルは今の100分の1くらいな気がしますね…。
怖い!

そんなわたしは最近、ワンマン後に本格化する新しい動きに向けていろいろと準備をしています。
[画像:13b40012-s.jpg]


久しぶりに自分を載せました。元気ですよという意味ですw
後光が射している…!?

何が起きているかはメルマガで小出しにしています。
今月末は新曲デモを配信しますよー♪
ご登録はこちらから!

メルマガで情報を小出しにしているものの、
「肝心なことをもったいぶるなんて!」とささやきが聞こえてきているので、
内容は11月11日(土)ワンマンライブにて発表しますね!


今年に入ってから置かれる環境がリアルに変わってきているので、
「これは新しい試練か!?」と思いながら、適度にストレス解消もしつつ取り組んでいます。

自分で道を作り出すのは大変ですが、その中で確実なものが見えるのもまた醍醐味。
不確実さしかないような日々ですが、そんな折に「お!」と思うものに出会えたら幸せではないでしょうか。

いつもそんな風に、草原に新しい道作るみたいな感じで生きてたいなと思う。
よく凹んでるけど。

(/ω\)

最近のMIMOGY活動レポートでした!

MIMOGY

シンガーとシンガーソングライターの違い。

シンガーは歌を歌うことを通して楽曲のメッセージを届けるのが役目。
人の歌を歌うことも立派な役目。
「こう歌って欲しいな」というリクエストがあれば、そう歌えるようにするのも大事。
原曲を超えるような瞬間を作るのも役目。

シンガーソングライターは、何がメッセージなのかも考えつつ、作ることそのものと演奏を通して伝える表現をするのが役目。

役目というとお硬いかもしれないですね。
でも、誰かに聴いてもらうんだったらそう考えて良いとわたしは思っているのです。
伝えたい想いがあるから、音楽を作って歌う。

伝えたいメッセージがあるから作品を作るというのは、ミュージシャンに限らないですね!

10月に入りました。
すっかり秋ですが、10月1日(日)は心の友である高橋涼子さんの企画ライブに出演したり、昨日と今日はイベントに出演したり、芸術の秋を過ごしています。
新しい曲も作ったり、ドラムを習い始めたり、文章をつづるのも大切に過ごしています。

昨日は、シンガーソングライターとしてはあまり馴染みがないかもしれない、「アジア平和音楽祭」というイベントにて歌ってきました。

会場はゆめりあホールという場所でした↓

[画像:0f6c919f-s.jpg]

今回はピアノは弾かず、2曲歌ってのお届け。
中国をはじめとした音楽交流事業に関わっている関係で、
普段は関わることが少ない伝統芸能などとも触れ合うことができました。
[画像:7c41259b-s.jpg]

わたしのオリジナル楽曲「心のバリア」もお届け。
楽曲はiTunesで試聴できますよ→iTunesでの試聴はこちらからジャンプ
[画像:b5450e0e-s.jpg]

オリジナルが好評で良かったです。
言葉が通じなくても音楽では通じ合えるというのは、まさにこのことでしょうか。

他にもチャイナドレスショーや日本舞踊などいろいろなステージがありました!
最後は出演者がステージへ。
きらびやかな衣装ですねー!
[画像:3eaeffe5-s.jpg]

バックステージでの写真も載せてみます。
日中交流とはまさにこのこと!
そしてスペイン出身のギタリストの方も一緒に。
国際交流事業ですねー!
[画像:259574d4-s.jpg]


そして今日は墨田区の公共事業の一環として開催されている「すみだライブストリート」に出演。
今日は錦糸町アルカイースト前。
[画像:13d29232-s.jpg]

すみだライブ仲間の木邑結ちゃんも出演♪
[画像:a15cc964-s.jpg]

終わった後は二人でお茶しました!!!
わたしとしては珍しいww
二人で新たなことをやろうと相談する会になりました。
詳細は後日公開です★

このすみだライブストリートは、役所や地域の商業施設と連携して行っているもので、
錦糸町という街を活性化させるための企画の一つです。

すみだライブとは→http://sumidalive.com/about


シンガーソングライターをやっていると、薄っぺらい感じというか、なんとなく夢見がち現実離れ人間みたいに扱われることがありますが、わたしはそういう目的で音楽をやっているのではないのです。

音楽は、本当に人種や性別を超えて共通言語として通じ合えるもので、
その素晴らしさをもっといろんな人にわかってもらえたら良いなと思っております。

そして、わたしの活動方針である「働くオトナの心に寄り添うポップソウルミュージックを届ける」ことで、世の中の心のよりどころがない人たちが休憩する時間を得られたり、生きることが辛いさえ思う人に少しでも何か感じてもらいたいと思っているのです。
プラスの輪が大きくなると、どんどんつながっていくからね!!!

激務や家族の病気などから心を病んだのがきっかけでシンガーソングライターを始めたわたし。
自分だからこそできることを、これからもしたいし、探しては挑戦したいです。

じゃないと、自分がやる意味がないなと思うし、ただ楽しむ方法なら他にも山ほどありますから。

そんなわたしを応援してくれる力強い方々の気持ちをこれからも大切にします!!!
どうぞよろしくお願いします!
ワンマンもあるからね!!
11月11日(土)ね!!!!


…なんか真面目なブログになりました。

MIMO

★開催まであと35日!ご予約受付中★
MIMOGY活動3周年記念ワンマンライブ
「ハタラクオトナノドキュメンタリー」
日程:11月11日(土)
場所:神保町楽屋
開場:18:30 開演:19:30
前売3000円(要オーダー)

20171111_ハタラクオトナノドキュメンタリー
ハタラクオトナノドキュメンタリー裏 (1)

ご予約はこちらから→https://www.mimogy.net/contact
チケットはオンラインショップから→http://mimogy.theshop.jp/items/7320891

【注意事項など】
※全席指定、着席スタイルです
※紙チケットをお持ちの方が優先的に前方の席になります
※会場は禁煙です
※一部と二部の入れ替えはありません、ぜひ一部からご入場ください
※当日の写真撮影、動画の撮影は特定の楽曲&終了後のみ可となります
※キャンセルは1週間前まで可能ですが、以降はキャンセル料(入場料100%)を頂戴します(しないでくださいw)
※物販は終了後のみとなります
※終了後は物販何か1点以上ご購入で「ポッキーチェキ」撮影あり(ぜひやりましょう(*'ω'*))

不特定多数の100人より、一人ひとりと向き合って曲を届けたい。

なので、わたしは全然メジャー向きではないですねw

 

いいのですそれで。

既存のレールに乗ることにも興味がないし。

 

人との関わり方って、個人それぞれ違うと思うのですが、わたしは一対一あるいは少人数で深く付き合いたいなと思うタイプです。

心を開くのには時間がかかるし、同じ感覚を感じない場合はすごく最初は警戒してしまうんです。

 

反対に、この人同じ人種だ!と思ったらソッコー打ち解けますがwww

 

大抵AB型かA型の人のような…

 

わたしはAB型です。

「わかるー!」と言われるのにも慣れてます。

失礼とも思わず受け入れ態勢を整えています。

 

ただ、ほとんどの場合は、だんだーんと打ち解けるものです。

わたしだけではないと思いますが。

 

そんなMIMOGY。

 

一人ひとりとじっくり向き合って、そして曲を作っていくって、わたしだからできることだと思ってるんですよね。


たった一人のためだけの楽曲制作プロジェクト「Only One Song For You」募集締め切りました。


このプロジェクトは今年から始めて、今年すでに3曲が誕生しました。 どの曲も、たった一人の人生や想いが実話になってます。 これは北海道の依頼者の方にお届けした「雪祭りの夜に」のライブ映像。 パーカッションは北海道の素晴らしい音楽家である田中K助さん。 あ、本当はピアニストですw ピアノと生み出す楽曲が本当に魅力的で。音楽に対する姿勢も尊敬している。 この日は共演2回目でした。 次回の共演は8月24日(木)@札幌平岸フライアーパークです。 良かったら来てね。 この「雪祭りの夜に」も8/23(水)リリース予定のフルアルバム「ハタラクオトナノドキュメンタリー」に収録予定です。 レコーディングが終わった音源を聴いたら、びっくりするぐらい良いと思いますので!(強気) アレンジがねー、自分の頭の中のアレンジがそのまんま体現できたようなものになったので、大満足なんですよね。 わたしだけ満足しても全く意味ないのですが、ちょっとR&Bちっくなポップスが好きな方とかはきっと気に入ってくれると思うので、公開までもう少し待っててください♪ そして本日、久しぶりのメルマガ経由の「Only One Song For You」募集をさせていただきました! 早速ご応募頂いたので、今回はもう締め切ってしまいました。 ご応募ありがとうございました(*'ω'*)

次の曲のテーマは働き女子の乙女心

今回応募してくださった方は女性です。 テーマは乙女心ですね。 きゃー!! 乙女心がテーマの曲を作るのはめちゃくちゃ久しぶりなので、こっちまでドキドキしてしまいますね。 やる気満々です! また今回も満足してもらえるように、いろいろとヒアリングせねば…! このOnly One Song For Youを通して曲を作るときは、いろいろと根掘り葉掘り依頼者の方に聞いて、その情報を基に歌詞を先に書いてから曲を作るという感じで進めるのですが、さらけ出してもらえるほど曲が作りやすいですw 心が通じ合うようなやりとりになることを期待しながら、準備を進めようと思います。 ではでは今日は、この辺で。 MIMOGY-ミモギィ-

8/23(水)リリース予定の初フルアルバム「ハタラクオトナのドキュメンタリー」RECの模様をちょっと公開!

ついに今月より始まりました。


レコーディング。


image



音楽活動に本腰を入れて走り続けて三年目。

ひよっこから鶏くらいになりましたかね?
まだ全然ですが。

そんな私が今年一番力を入れて取り組んでいるのが、このアルバム「ハタラクオトナのドキュメンタリー」の制作。

今月からレコーディングが始まりました。

今までは全部を一人で完結させて作ってきましたが、今回からは強力なサポートを得ての制作。
ある意味スタートラインになる最初の作品ですからね!

師匠宅にて。



去年私がニューヨークに行くきっかけをくれた人でもありますが。


いつも制作においては、全てわたしが自分で曲を作って、セルフプロデュースというのを貫いているのですが、今回はこんな流れでやっています。


(アルバム制作の流れ)
1.MIMOGY作詞作曲(コンセプトが大事!)
2.とりあえず家でデモ制作(引きこもりの日々です)
3.内容共有&アレンジ打ち合わせ(プリプロとも言う)
4.打ち合わせを元に音源制作(ピアノとボーカルはわたし)

バンドと違って、自分である程度デモの段階で作り込むので、スタジオに入って打ち合わせがー、なんてことは発生しません。
シンガーソングライターならでは?
バンドの方々は大変そうですよね。


6/14(水)は、ちょっと打ち合わせできていないところもあったので、曲の話し合いもしつつ、ピアノとボーカルのとある曲をレコーディングしました。

image



実はとある曲のイメージが二人合っていなくて、1曲歌入れ以外完成!ってくらいの状態だったのにやり直しになりました…笑


わがまま言ってすみませんー!!!
でもこれは譲れないの(;´・ω・)


「納得できるものを作った方が良いから」と、さらっとやり直しを引き受けてくださってありがとうございました(/_;)すみません(/_;)
あのアレンジも好きだったんですよ…歌詞に合わなかっただけです…とても美しかった!


このアルバムがタイトルになった、ワンマンライブも開催決定!

MIMOGY活動3周年記念ワンマンライブ
「ハタラクオトナのドキュメンタリー」
日程:11月11日(土)
会場:神保町楽屋(東京都千代田区神田神保町1丁目42−7)

詳細は今月末に発表予定です!
まずは予定をチェックチェック!

この日は今後の活動に関する大事なご報告もあるので、その場でみなさんに報告したいなとも思っています。
ぜひご来場ください!


ここで、今回のアルバムに入る楽曲紹介!第2弾。

入るのは、「ハロー!シュレッダー!」です(*'ω'*)



自分の周りの働くオトナの方々へ、どんなことにストレスを感じますか?とインタビューしながら歌詞を作っていった1曲。

ストレスによる愚痴って、長時間聞かされたりすると、聞いてる方は疲れたりするじゃないですか。
わたしもあんまり愚痴られ続けると、そのせいでストレスが溜まったりします。

そこで、日ごろの愚痴を歌にすれば楽しくなるし、ストレスも解消できるんじゃないかと思って、みんなで楽しめるような歌を作りました!


山積み仕事をシュレッダー
嫌味な上司をシュレッダー
残業時間をシュレッダー
だめだお給料もらえなくなる


このサビで、みんなで手をぐるぐるするのがライブの定番ですw

ライブでは定番ソングとなっているので、ぜひみんなでやりましょう!

6月のライブは、22日(木)@神保町楽屋と23日(金)@浅草橋ボーノボーノです!








ご予約はこちらから


8/23(水)にリリース予定の初フルアルバム「ハタラクオトナのドキュメンタリー」CDジャケット制作中を少し公開。

働くオトナの心に寄り添うポップソウルミュージックを一人でも多くの方にお届けできるように活動中!

そんな私、今年でシンガーソングライターMIMOGY活動3周年を迎えます。



以前のブログ「なぜ、わたしは今シンガーソングライターをしているのだろうか?」にてお知らせしましたが、8/23(水)にMIMOGYの初フルアルバム「ハタラクオトナのドキュメンタリー」がリリース!!\(^o^)/



あと2ヶ月ちょっとです。

初めてのフルアルバムということで、今回はコンセプチュアルなアルバムになっております。


そのコンセプトとは、現代社会で働くオトナたちのリアルを歌った、全て実話を元にしたショートストーリー集のようなアルバム。
仕事、恋愛、家族、さまざまなテーマで作られた楽曲10曲が収録。
うち4曲は、MIMOGYの活動である「Only One Song For You 」から生まれた楽曲となります。

今回は、全部顔の見える人がいる上で曲になっています。
インタビューしたりして作っていますから!


音のクオリティも今までで一番です。
わたしの今の声を活動当初と比較すると、目も当てられない?いや、耳も当てられない…?


そんなアルバムレコーディングは明日からですが、CDとしても手元に残る作品として良いものを作るべく、デザイナーの友達が頑張っております(*'ω'*)

今はデザインのラフを作っているところ(※これは確定ではないです※)
42




今回の写真は、1stミニアルバム「Stairs to soul」のときと同じカメラマンさんが札幌で撮ってくれました。
のりさんありがとうございました!




撮った写真を少し公開してみます。

こんな風に寄りかかってみたり。
DSC_5590



振り返ってみたり。
DSC_5685



座ってパソコン開いてみたり。
DSC_5814



今回はアルバムイメージに合わせて、わたしが脚本を練っているような雰囲気を出せたらと思い、模索。
できる女風!('ω')ノ


収録楽曲はメルマガで随時公開しています。


せっかくなので1曲だけ紹介させていただきます。

収録楽曲その1は、二人の日々。

デモ音源公開版


ライブ映像(2014年12月のもの!)



この曲で、人のために曲を作って届けることの幸せを知ったのでした。
そして、この曲が作れたから、わたしは約1年半くらいやっていた音楽活動を辞めようと思っていたけど、やっぱり続けることにしたのでした。

いろんな意味で鍵となるこの曲、今回はアレンジを変えて豪華なサウンドにしつつ、わたしの初期の声ではない今の声でレコーディングしなおすという形でお届けします!


自分自身も楽しみですが、この曲を好んでくれる方々にも気に入ってもらえると思います。
お楽しみにー!!


このアルバムのタイトル「ハタラクオトナのドキュメンタリー」がライブタイトルになった、活動3周年記念MIMOGYワンマンライブ開催決定!

MIMOGY活動3周年記念ワンマンライブ
「ハタラクオトナのドキュメンタリー」
日程:11月11日(土)
会場:神保町楽屋(東京都千代田区神田神保町1丁目42−7)

詳細は今月末に発表予定です!
まずは予定をチェックチェック!

この日は今後の活動に関する大事なご報告もあるので、その場でみなさんに報告したいなとも思っています。
ぜひご来場ください!


★今月のライブはこの二つです★
6月22日(木)
会場:神保町楽屋(http://rakuya.asia/model/jinboucho.shtml
〒101--0051 東京都千代田区神田神保町1-42-7 ソマードビル1F

前売2000円(1オーダー別)

開場:18:00 開演:19:30
19;30 MIMOGY
休憩
21:00 Kyat


6月23日(金)
★星降る夜の音楽祭 〜第四夜〜
★6/23(金)@浅草橋ボーノボーノ
http://pizzashige.net/

open18:30/start19:30
2,500円+2オーダー
【出演】 小川エリ/梶有紀子/MIMOGY
20170623 bono



7月8日(土)はMIMOGY企画スリーマンライブ!
20170708

2017年7月8日(土)
場所:下北沢BREATH
OPEN 19:00 START 19:30
前売2500円(2オーダー別)
出演:MIMOGYトリオ、南紗椰、東潤子


東北ツアーも決定!







働くオトナの心に寄り添うポップソウルシンガーMIMOGY-ミモギィ-。全ての歌詞は実話から。「Only One Song For You」やってます。SHOWROOM(https://t.co/AUfcFSn9zU)にてオトナMusic Bar 配信中♪
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索