今こそやっぱりラジオが面白いという話。 


今日は、ラジオのことを。
3c4957c076176fb6138b3cbd7e8c70ab_s

わたし、ラジオが好きなんです。

ラジオに出演させて頂く機会がたまにあるのですが、
それ以前に、ラジオのヘビーリスナーなんです。

というのも、新しい音楽をラジオで知るという楽しみを高校生時代に知ってしまい、
それ以来テレビは見なくなってしまいました。
一応部屋にあるのですが、ついに配線を取ってしまいました。
もはやただのPCのモニターです。

北海道ならNORTH WAVE、東京なら普段はJ-WAVEですが、
そんなラジオが面白いと感じる理由をまとめてみました。
最近はテレビ離れがかなり激しいらしいですが、
Twitterなどでコミュニケーションを取りつつ楽しめるラジオも良いですよ!


ラジオが面白いと感じる理由その1.「見た目でごまかせない中身で楽しめる」


これは、ほんとにいつも思います。
音声でしか届けられないので、見た目では人を惹きつけられないんですよね。

頭の回転が早い人とか、ユーモアがある人とか、
そういう人がDJやゲストに登場すると、とても楽しいと思います。
あまりうわべで話さない物言いの方も面白いですよね。 

音楽だけ流し続ける番組は、今はだんだん減っていて、
その分喋りが増えてるように思いますが、
会話力がある人の番組は聴いてて面白いし、ずっとつけています。 

ちなみにわたしは、J-WAVEなら別所さんとクリス・ペプラーさんが好きです。
あと津田大介さんの番組も、世の中の情勢をわかりやすく話していて、
とても面白いなぁと思います。

あ、最近は渡辺直美さんの木曜日22時からの番組も好きですね!



ラジオが面白い理由その2.「ラジオDJと近くなったような気分になる」


人の声というのはすごく不思議なものです。
スピーカーから語りかけるラジオDJは、
すぐ近くにいるのか!? という気分にさせてくれます。
ときに共感、ときに叱咤激励をしてくれるのが良いですよね。

わたしは部屋で聴くのですが、料理中とかごはん中とか、
おそらく多くの人はテレビを見ながらすることを、ラジオをつけてしています。

テレビは目を奪われますが、ラジオは目を奪われないので動作が止まりにくいですよ。
ながら聞きにはおすすめです。
今日はラジオをつけて、残りが少なくなったフライヤーの追加を作っていました。

未だにWordで作っています…そろそろやめようかな…。


ラジオが面白い理由その3.「有名どころだけでなくマイナー楽曲を発掘できる」

 
これが、ラジオが面白い理由の9割くらいを占めています!
わたしが音楽に最初に興味を持ったのは、
NORTH WAVEでLauryn Hillを聴いたのがきっかけでした。
ラジオがなかったら、ブラックミュージックに興味を持つことがなかったのです。
Lauryn Hillはマイナーじゃないと思いますが…。

ラジオDJセレクトのほか、ゲストのミュージシャンやリスナーのリクエストで、
自分の聴いてこなかったジャンルの曲も流れるのが良いです。

世の中にはこんな名曲があったのか!という曲を知ることができたりします。
音楽好きにはおすすめですね。
オンエア楽曲をチェックできるtwitterアカウントもあったりします。
非公式アカウントですが。

これをフォローして、知らない曲をチェックしたりしています。

最近はradikoとかあるので、いろいろな世代の方がラジオを聴いてるみたいですね。

わたしのSHOWROOM生配信ライブも、そんなわけで週1,2回はラジオ配信です。
SHOWROOM配信はこちら

ほぼほぼ毎日配信しているので、良かったら見てください&聴いてください♪

ライブ映像はこちら