ドキュメンタリーシンガーMIMOGYのLIFE and WORKS

コンサルタントからミュージシャンに転身。 ドキュメンタリーシンガーMIMOGY-ミモギィ-が働くオトナの心に寄り添う音楽と人生哲学を発信するブログ。

北海道札幌市出身、身長170cmのAB型。北海道大学法学部卒業後上京し、コンサルティングファームに就職。
度重なる激務や末期癌による父の死などが重なり、心身共に疲弊した結果うつ病に。「生きること」と正面から向き合う中で、秘めていた音楽への想いに正直になることを決意。
2014年11月からMIMOGY-ミモギィ-として活動を開始。クラシックピアノとブラックミュージックをルーツにし、現代社会で生きるオトナたちの心に寄り添い代弁する歌詞を乗せた音楽を届けている。全ての歌詞は実話から。ドキュメンタリーを歌います。

カテゴリ:日常の欠片 > 働くオトナの心

好きなことが特にないから、やりたいことがないから、
転職したくてもできない…という人の相談に乗るときがあります。
 
働くオトナの心に寄り添う曲を作って歌うのを役目とする身としては、
「え、それ曲にしていいですか??いいですか??」と前のめりで聞くのです。
格好のネタですけどいいですか!?


まぁ、簡単にはっきりというと、それはただの自分への言い訳だと思うんです。
考えるのを放棄しているというか。人のせいにしているというか。

とズバっというと、ちょっと相談に乗れてないと思うので、
今日はMIMOさん意見書いちゃうぜ!


思うこと:好きなことが見つからないとしても、嫌なことはあるはずだ。

これはとても大事です。
例えば、「人をだますのは絶対に嫌だ」とか、「単純作業は飽きるから嫌いだ」とか、
「人前では長時間話すのは苦痛だ」とか…。

嫌なことを探す方が短時間でできたりする場合もありますよね。
その嫌なことをはっきりさせられるようになると、
自分の興味や関心がクリアになったりします。

例えばわたしは単純作業が嫌いです。
ずっとハンコ押し続けるとか、それで数百万もらえるとしても嫌です。
ずっとコピー&ペーストをし続けるとかも嫌です。
あと人の話を長時間一方的に聞かされるのとかも嫌です(講義とか嫌いです)。
人に指示された通りに機械的に動くとかも嫌です。
あーあと外を走り続けるとかも嫌ですね。運動だめです。
太陽光を浴び続けると貧血で倒れる…弱いですが…そう言いながら夏は海ではしゃぐけど…


嫌いなことを例にとると、

単純作業が嫌⇒頭を使うことが好き?
受け身が嫌⇒いつも主体的に動きたいのか?

みたいなことが見えてきます。

別に特段「大好きだ!死ぬほど好きだ!むしろ死んでもいい!」なんて思う必要はなくて、
「うーん、なんとなくこれはやってて楽しいかなー!」くらいで良いと思うのです。 


自分の志向がわかると、自分はどこに行きたいのかなぁ?
がわかるようになるんじゃないでしょうか。 


自分と対話するといろいろ見えて面白いですよね!

以上です!

MIMOGY

次回のライブはこちら↓


前回のライブ映像はこちら

 

小川エリさん企画に出演!

その他ライブ情報はHPスケジュールにて公開中! 

ちょっと疲れたときは、部屋の片付けをします。


今日はいらない本を大量処分。
宅配買取の集荷を待っているところです。
使わなくなった楽譜もさようなら…!

 
一部は、最近話題の本のフリマアプリ、ブクマ で処分。
さっき堀江貴文さんの新作を手放しました。


ありがとう堀江さん。
共感しかなかったです。
新しい持ち主も何か感じてくれたらうれしいですね。


昨日は、冷蔵庫の中から発掘したかぼちゃを即席でサラダに。
朝ごはんはかぼちゃサラダのオープンサンドにしてみました。


とてもおいしかったです!
パンを焼くとき、サラダを乗せる前にはちみつを塗りました。
そして控えめにマヨネーズを。
ほんのり甘くてお腹にもよくビタミン豊富★


何事にもキャパシティというものがあって、
取り込みすぎてあふれることがあるわけです。

本棚から本があふれるまえに、
冷蔵庫に食材が入りきらなくなるまえに、
わたしたちは定期的に掃除や片付けが必要なのです。

人間関係がうまくいってない…
友達や異性が、なぜか変な人ばかり寄ってくる…
という場合も、片付けをすることはおすすめです。

たいてい、自分に必要がないものが部屋にたまっているはず。
片付けを進めることで、自分が大切にしているものが何かわかります。
そしたら、どうでも良い関係は手放せる。

モノとのかかわり方と、人とのかかわり方って、
似ていると思います。

捨てないと、新しいモノを入れるスペースはできないのです。
腐っていくのです、水びたしになった野菜のように…!


今日は本とCDを処分したので、あとは服を処分しようと思います。
一部メルカリを試してみましたよ。
すでに数品処分しました。
新しい持ち主に可愛がられることを祈ります。
服も宅配買取を使う予定です。

曲を作るときも、歌を歌うときも、片付けをするときも、
全部実は同じような姿勢なんですよね。

過去の、そして今の自分と向き合ってる感じがするよ。


明日はすっきりした朝を迎えたいですね。
朝が早いので寝坊しないようにしないと!

★明日は横浜関内吉田町ジャズフェス出演★
吉田町アートジャズフェス

パン祭りも実はすごく気になっている!
無料ライブなのでお気軽にお越しください♪

MIMOGY

MIMOGYからの無料メルマガ配信中♪
登録すると「Mr.Middle Generation」音源をプレゼント!
 

MIMOGY楽曲「Distance」 

昨日は、堀江貴文さんの「ゼロ」を読みました。


ライブドア事件で世間を騒がせ、金の亡者のような扱いを受けていた堀江さんですが、
わたしはこの本を読んで、とても心をわしづかみされたような気持ちになりました。

世間に多大な影響を与えるような人が、何かに没頭することを通して
自分の好きなことを見つけた。
そして、 ひとつひとつ結果を積み重ねることで、
今を作っているんだということがすごくわかるからです。

彼は中学生の頃のコンピューターとの出会いを通して、
そしてコンピューターを自由自在に動かせるプログラミングを通して、
何かを作り出すことに喜びを感じ、
働くということを通して自分の成長を感じることに喜びを感じ、 
いつも現状に満足しないで前を向いて生きている人だと、
そんな人柄や仕事に対する姿勢がすごくはっきり書かれていました。
めちゃくちゃ情報に対して貪欲で、好奇心なんて言葉では言い表せず、
切り込んでいく姿勢の裏にある日々の鍛錬は本当にすごいなと思った。
 

別にお金持ちでもなく、むしろ一般的には幸せと言えない家庭に生まれても、
自分の心持ちや取り組む姿勢でいくらでも人生を切り拓くことができる。
そんなことも伝わってきました。

本を読むまでは、堀江さんのことは、
なんか頭の良いジャイアンみたいだな…と思っていましたが、
この本は、人生で迷ったときに立ち返る本のひとつになりました。


印象的だったのが、「最初から掛け算をするな」ということです。
堀江さんは、起業したい若者の相談によく乗ったりしていて、
ご自身でオンラインサロンも経営されているのですが、
その中でよく、
「どうやったら起業してうまく軌道に乗せられるか?」
「このビジネスの勝算はあると思うか?」
といった質問をよく受けるそうです。

対する答えは、ゼロに何を掛け算しても、結果はゼロのままだ。
まず一つ一つ積み重ねていくことからなんじゃないのか、

といった話だそうです。

結果を出している人は、出るまで努力している。
これは我慢とは違っていて、前を向く積極的な姿勢ですよね。

昨日、ぼんやり自分の最近のことを振り返って、若干体調も悪かったので、
なんか気分が乗らずにいたのですが、この本からエネルギーをたくさんもらいました。
ゼロを1にするのはとても大変なのですが、1を100にするにはやればできる。
そんな気がしました。

読み終わったあと、全く言葉が出てこなかったのに歌詞がすぐにできたり、
寝る前に曲が5個くらいできたり、モチベーションアップにとても効果がありましたよ!
 
ちょっと壁にぶつかっていたり、なんとなくもやもやと考えている人にはおすすめです!


★こちらもおすすめ★


 
★SHOWROOM配信生ライブ実施中★
配信はだいたい平日22時頃からです。配信はこちら 

★YouTubeでライブ映像公開中★


20170513

 


何かを好きなことに、理由なんていらない。

いもけんぴが好きなことに理由がいらないように、
あなたの「好き」に明確な理由なんていらない。
だれかを「好き」になることにも、明確な理由なんていらない。

「好きだから」

それだけで良い。

理由というのは、誰かに説明するときに必要となるだけであって、
自分が体で感じることには、もっともっと素直になって良い。
それはときに言語化が難しいことがあるけれど、でもそれで良い。

頭で考えるのは確かに必要だけれども、
自分の勘や肌で感じるものに対するアンテナが鈍ると、
行きたい場所にたどり着けなくなるんですよね。
会いたい人に会えなくなるし、一緒にいたい人といられなくなる。
どんどん想いと遠ざかった未来がやって来るよ。

周りがどう思う、は後回しにして、心と向き合ってみたらもっと楽になるのかも。


まぁ、今日のいもけんぴの話は、
わたしは特に好きだと思ったことがなかったから聞いただけですww
おいしいですが!

今日のSHOWROOMは22時半からです!
今日はおつまみも生配信!SHOWROOMライブはこちら



 


 

新しい人間関係を構築するときに、困っちゃうのが雑談ネタ。
昔と違って情報はなんでもスマホで手に入る時代、
わざわざ人と話さなくても生きて行けてしまうこの時代。
新しい人間関係の構築に困ったりしてる人も続出中?でしょうか。

本当は、わたしだったらコアな音楽トークに花を咲かせたい気もしますが、
そういうネタは初対面で「え、知らないんだよね…詳しいんだね…ごめん」とか言われて
わずか3秒で会話が終了する可能性があります。あぁ無念。

今日は、誰でも気軽に打ち解けられるような内容で、
まぁまぁ盛り上がる話に使えそうなネタを、元コミュ障のわたしからご紹介します。
年代を問わず使えそうなものにしよう。


1.血液型の話。
無難に、でもまぁまぁ盛り上がる血液型トークをすると以外に盛り上がる。
枠にはめて人を見るのはどうかと思いますが、それでも、
「え、B型じゃないんですか!?意外ですねー!」とか言えば会話が続きますよ、たぶん。

ちなみにわたしはAB型で、AB型の友人はまわりにたくさんいますが、
いろいろ調べてたら、こんなサイトを発見。

両利きマスターズ 左利きとAB型

わたし実は左利きなので、気になってしまいました。
左利きってなんで少数派なんですかね?
絶対もっといると思うのですが。絶対右利きに矯正されてると思う!

左利きは日本で10%くらいしかいないらしい。
AB型も日本でよく10%くらいしかいないらしいです。
 
つまり、左利きのAB型の人間は1%。
希少価値、高!!レアですねー。

逆にレアじゃないA型とかだったら、「細かい作業とか好きなんですー!」
とか言っとけば、そういう仕事を振ってもらえるかもしれないですね!


2.出身地トーク。 
全員が同じ都道府県とか、同じ市町村とかじゃなければ成り立つネタ。
ちなみにわたしは北海道出身ですが、周りの人が雑談に困ったら
北海道トークをひたすら繰り広げて場を持たせるという、
けっこう疲れる役回りを何度かしたことがありますww 
それくらい使えるんだよ北海道は。
OHT91_hokkaidounobokusouroll_TP_V
フリー写真素材ぱくたそ  

ここは…どこだろう?帯広?
わたしは札幌出身です。

一度出てみてわかる、地元パワー。
広大な土地は大量のネタを持っている!

出身地でだめなら出身の学校でも良いかもですね!Be Ambitious!


3.食べ物ネタ。 
人間の三大欲求には誰も勝てないのです!
おいしいものは誰でも食べたいですよね。
わたしはとりあえず、牛タンを含む焼肉が食べたいです。
でも今はお腹が痛いです。

おいしかったお肉の話、プリンの話、うどんの話などをすれば、
「お、じゃあランチに行こうよ!」 という話になって仲良くなれるかも?
飲み会は面倒でもランチくらいなら打ち解けるきっかけに良いんじゃないでしょうか! 

この3大ネタ以外にも、旅の話や話題の映画の話なども良いかもですね。
こんな文章を書いているわたしは、最新映画ではSINGが観たいです。 


今日はこの不朽の名盤を聴きながら書きました。
 

わたしの楽曲も聴いてみてくださいね!
 

 

★ライブ情報!4月と5月で計3本★
来週末は横浜で弾き語り音楽イベントに出演します!無料ステージ!


ミニアルバム完売御礼!ありがとうございました!
音源はHPで有料ダウンロードもできますので、良かったら。

 

↑このページのトップヘ