弾き語りソウルシンガーミモギィ-MIMOGYのLIFE and WORKS

コンサルタントからミュージシャンに転身、弾き語りソウルシンガーミモギィ-MIMOGY-が働くオトナの心に寄り添う音楽と人生哲学を発信するブログ。

北海道札幌市出身、身長170cmのAB型。
3歳からクラシックピアノを学ぶ。中学生のときにラジオから流れるLauryn Hillの歌声でブラックミュージックを知り、R&B、Soulといったジャンルの音楽を中心に聴くようになる。
北海道大学法学部卒業後上京。コンサルティングファームに就職したが、激務で心身共に疲弊し鬱病に。自分の気持ちと向き合いながら、もともと秘めていた音楽への想いに正直に生きることを決意。2014年11月からミモギィ-MIMOGY-として活動開始。
90年代R&Bの他、70年代Soul MusicやAcid Jazzにも影響を受けている。
シンガー、そしてソングライターであり、作詞家。
R&B調のサウンドに、働き盛りのオトナたちの心に寄り添う歌詞を乗せて歌い届ける。

(お問い合わせはHP問い合わせフォームより)
http://www.mimogy.net/contact

カテゴリ:ちょっくら女子旅レポ > ニューヨーク編

こんばんは★ オトナ社会でお仕事や切ない恋愛で疲れた方々へ笑顔と癒しを届けるオトナポップソウルシンガーMIMOGY(ミモギィ)です((´∀`))




書きたかったのに止まってたNYC女子旅行記4日目のブログを書いてみる。 

過去の記事はこちら*(^o^)/*
1日目

2日目

3日目


最終日だったこの日。 マンハッタンのグランドセントラルターミナル駅で待ち合わせてから川を渡り辿り着いたブルックリンのレポートです!


ここは、グランドセントラルターミナル。 本当に綺麗で趣のある建物。 

乗り換えで使う通勤途中の人々を多く見かけました。待ち合わせしただけで特に何かに利用したわけじゃないけど、行くだけでなぜかテンションが上がりました。 

地下街飲食店の方に降りると… あったよ、SHAKE SHACK。


来年の日本上陸前に、食べてみよう!ということで、朝6時に到着した友人と食べました。 

日本円で700円くらいかな?そんなに高くなくて味も普通。
ヘルシー志向の女性とか好きかも。味が濃すぎなかったので。 

実はこの前にミニベーグルサンド食べてましたが、普通にペロリと頂きました!


フェリーでブルックリンへ移動。 お天気良くて気持ちよかったー★ 30分くらいの乗船。

右に写ってるのがブルックリン橋。

建築が好きな人がNY行くこと多いのわかる気がします。
どこを歩いても建物を見てると楽しい。

ブルックリンに到着後は、フラフラと行きたいところへ。 途中赤ちゃんがぶら下がってましたよ。

人形ね。びっくりした。


頭がこんなに寒い!と思ったことないくらい寒いのにアイスを食べる。 


名前忘れちゃった…けど名物のおやつ! バナナ一本を半分にしてアイスたっぷり乗っかってる、一人では食べきれないサイズ。二人でシェアをお勧めします。




ひたすらあとは、カフェ巡り! 
清澄白河を激混み状態にさせているブルーボトルコーヒーも行ってきました。



ブラック飲みたかったけど、胃が荒れそうだったのでラテに。
アメリカンサイズ。 その後はバーで一杯したのですが… 
一緒にいた友人が、アルコールを頼んだときに「IDカードを見せて」と言われて、多大なショックを受けていました笑

幼く見えたのかもね…(*ノ∀ノ) ブルックリンは、少し都会から離れた郊外って感じの場所で、個人のデザイナーがやっているような小さいお店やカフェが点在している場所でした。 
 これからもっと観光地化していくのかな?
一人でプラプラしても十分楽しめるところかな。 
昼間に行って、夜はマンハッタンに戻る前にバーに行くってプランは結構良かったです((´∀`)) 

最後はブルックリンからマンハッタンに戻り、ステーキハウスでアメリカンに。

MIMOGYは、お肉は少量で十分。 
ワイン美味しかったー。 一日中歩き回って最後はお肉でシメる最終日でした!!

観光中心だったので、今回ライブハウスやライブバーに行けなかったのは残念ですが、
次は今回の下見旅行を踏まえて上手なプランを立てられそうです\(^o^)/ 
次はあったかいときに行きたいな。 

地下鉄と徒歩で結構回れちゃうNYCは、女子でも一人で楽しめるとこだと思います^ ^ 

 楽しい海外一人旅、ときどき二人旅でしたヽ(* 'ー')ノ 
レポおーわりっ★ 

MIMOGY

MIMOGYのホームページ

こんにちは★ オトナポップソウルシンガーMIMOGYです\(^o^)/



NYC女子旅行記3日目!書いちゃうよー!記憶がなくなる前に\(^o^)/ 


前日はいつもは運動不足な私でもかなりの量歩いたので、ちょっとゆっくりめの起床。 

泊まっていたアッパーウエストで朝ごはんを頂きました★ 

完全アッパーウエストloverです。


good enough to eatという、カジュアルダイニングカフェに行きました。


店内は地元の人で賑わい、店員さんも気さくで一人でも入りやすいところです。モーニング頼むか迷ったけど、すっごい甘いもの食べたくてアップルパンケーキにした。


おっきいメープルシロップのボトルがついてくるので、好きなだけシロップをかけて食べることができます。 

  一緒に頼んだカプチーノもスタバならグランデくらいのサイズでした。 

この後ランチを抜いたのは言うまでもないです(*ノ∀ノ) 


マンハッタンの5番街を観光するのも良いけど、生活を近くで感じられるところにスッと入って時間を過ごすと、同じ時間が流れているはずなのに小さな違いや発見があって楽しいなと思いました^ ^ 


そのあとは、お土産を探しにソーホー地区へ移動。
観光客に道を尋ねられたり、移動中の電車の中でギター演奏している人を見てほんわかしたり(誰でもできるわけじゃなく、厳しいオーディションがあるらしいですが)… 

  ソーホー地区では、友達が勧めてくれたカフェに行きました★


La Combleのエスプレッソは最高らしいですが、私はエスプレッソ飲めないのでラテにしました。

日本でもカフェ巡ってるけど、結局NYCでもカフェ巡っちゃったよ(。-_-。) 

人間観察したり、ぼーっと街中見たり、そういうゆっくりな時間を過ごすのも楽しかったよ。 

その後は次来るときに向けて、ライブハウスが点在するグリニッジビレッジへ移動。 

気づいたらここに辿り着いてました。


ワシントンスクエアパーク。 ニューヨーク大学の近くにあります。 
 スケボー禁止!!っていろんなとこに書いてました。

みんなそれぞれ写真撮ったりご飯食べたりのんびりしたりしてて、混ざって自分ものほほんとしました^ ^ 

近くにBlue noteやVillage Vanguardがあり、ZINC BARもある。 次回はここら辺中心に過ごしたいなぁーとか思いつつ、今回は歩き回るだけで終わりました。 


ミュージカル見るまでに時間があったので、5番街へ繰り出してみた。 


話題のSHAKE SHACKは遠目で見ても混んでいました。



お店の外まで人が並んでいるところで食べたいと思えるのは本当にすごい。
日本でも並びたくないもん。東京では並んでる人いっぱいいるけど、すごいなぁと思う。
来年日本上陸予定ですよね。

ちょっと買い物してスタバに。 ニューヨークはお手洗いが充実してないので、よくスタバではお手洗いのために並んでる人がいます(豆知識!) 。

席があんまりないので、立って飲んでる人続出!

ここは渋谷か…と思いながら、空いた席から街中を見て休憩。 

その後、一応普通の観光っぽくロックフェラーセンターに行ってみたけど

よく写真に使われるオブジェとか撮ってみたけど 滞在は1分でした笑


夕方のセントパトリック大聖堂に行ってみたり。 

お腹がちょっと空いたのでピザ屋さんにピザ食べに入って、サッサと食べてミュージカルを観に行きました^ ^ 

観たのはChicago★ 主人公ロキシーハート役より、ライバルベルマキャリー役のダンスのクオリティが高すぎて、観てるだけで感動して泣きそうだった!!! 

ダンス見て感動して泣きそうになるとか初めてでした>_< 

ロキシーハートのご主人役のかわいそうな感じもとても好きでしたが。 

笑わせる、自然に笑いを取る、というのが本当に上手なエンターテイナーばっかり。 

夜はミュージカルの余韻に浸りながら、翌日のブルックリン散歩の準備は日本から向かっている友人に全部任せて即おやすみしました★ 

続く。 

MIMOGY

MIMOGYのホームページ

こんにちは(^^) オトナポップソウルシンガーMIMOGYです^ ^




最近Distanceが好きだと言ってくれる人によく会います。 みんな年の差ありの切ない恋をしてるのだろうか…(。-_-。) 


昨日は1日目の旅行記を書きましたが、本番は2日目からでしたよー! 

リゾートじゃなくて都市の旅行の魅力に気づき始めたのも2日目でしたー!   

13時間のフライトでほぼ一睡もせず、場所が変わると寝つきが悪くなるので結局すごい睡眠不足のまま、2日目はひたすら歩きまわる観光を繰り広げました。 

泊まったホテルがある場所が、マンハッタンのアッパーウエスト。


歩いて行けるとこから攻めようと思ったので… 

The BeatlesのJohn Lennonが住んでいた、ダコタハウスへ。


入居にはただの高収入だけではだめで、人物審査も通る必要があるそうですね。 オノヨーコさんはまだ住んでいるのかな。

MIMOGYはThe Beatlesの熱狂的ファンではないけど、ミュージシャンでNYC来たら行ってみたいなって思ってた場所の一つ。 

ここらへんは散策しててもほんとに高級感漂う荘厳でおしゃれな建物ばかりで、歩いてる人たちも穏やかな人ばっかりなんだけど、ダコタハウスの素敵さはずば抜けてました。 

続いて、The Beatles繋がりでセントラルパークへ。

オノヨーコさんによってJohnが45歳になっていただろう1985年10月9日に捧げられた記念碑。ストロベリーフィールズ。

訪れた日は命日とかではなかったから、お花がちょこんと置かれていただけだだた。 

命日の日にはほんとにたくさんの人が訪れて、お花や写真でいっぱいになるそうです。 

セントラルパークを横切るように歩いて、


大きな噴水を通り過ぎて東側に行くと、超巨大美術館に到着します。

メトロポリタン美術館。

10時オープンだったけど、9時半くらいですでに並んでました。 
正直美術は詳しくないですが…せっかくだし行ってみた! 

入場料は25ドルと表示されてますが、受付の人によるとそれはsuggestionで、払いたいだけ払ってくださいと言われました。
じゃあ1ドルで!とか言う人いるのかなー?もしくは50ドルで!とか。 

普通に25ドル払って入りました(。-_-。) 美術に疎くても、キュビズム時代の絵は好きだったり。
Ledgerの絵はなぜか好きです。ポップなんだけどディープに伝える、的な?ポストカード買ってしまった。 

そして楽しいのは、楽器を弾くミュージシャンはぜひ行って欲しい楽器の展示のところ。   

館内写真撮影はフラッシュ使わなければ可能なので、いろんな楽器の写真を撮りまくってきました!

気になる方はぜひ行きましょう! 


他にもエジプト古代の美術品や、アフリカ文化の展示が楽しかった! かなり広くて、途中で疲れてしまったけど…(p_-) 

美術館が好きな人は1日いても飽きないと思われる場所です! 

見終わってまたセントラルパークを通って子連れのママさんにDo you need help?とか言われながら一回ホテルに戻り、仮眠取って夕方から再始動。 

夕方は、行きたかったハーレムへ。 

治安そんな悪くない通りに出て、ソウルフード食べたり。 


チキンとか温野菜とかサラダとか、正直この旅で一番口に合いました。 
海外好きだけど未だ日本にいるのは、食事がどこでもほぼ合わないのが一番の理由なんだけど、普通に美味しかったよ!

そしてお待ちかね、アポロシアター★



さすが本場。始まる前から盛り上げ方のうまいこと!やっぱこうぐいぐいっと行く感じはすごい好きなんだよね。 


 キッズ部門、通常部門ともに観ました! めちゃくちゃ楽しかったし、ハイレベル^ ^ 
 次のステージ進んだ人たちは、観てても納得行く結果だったな。たまに、なんでこの人勝ったの?ってこともあるらしいけど…。 

アポロシアターに一緒に行ったのは、NYで修行中のシンガー仲間Nozomuくん。


出店でりんご買って2人で丸かじりしながら夜のNYCを歩くという、楽しい時間でした。 

掴みそうで離れる瞬間をいくつも経験しながら、いっぱいしゃがんで飛ぶ日に備える、そんな時間だねーと話した。

実は一回しか会ったことないのに幼馴染みのような気持ちになりました。 
次の再会を誓って、ホテルまで送ってくれた優しいNozomuくんに手を振って、明日はちょっと寝坊しようと思った2日目でした^ ^ 

MIMOGY

MIMOGYのホームページ

こんにちは\(^o^)/ 

オトナポップソウルシンガーMIMOGYです^ ^ 

チキンなわたし、生まれて初めて、一人旅をNYで体験してきました。

さぁー旅行記録を残そうではないかっ★ 

今回の旅は、ミュージシャンとして行ったというわけじゃなくて、ほぼ観光で行ってるから、結構広くいろいろ行ってきました! 

3月の中旬というまだ寒い季節、地元北海道の冬でも耐えられるようなニットを着て、完全防備でデルタ航空にて13時間の飛行後辿り着いたニューヨーク。 

夕方に到着して、ほんとは夜はバーのオープンマイクにでも行こう!と思ってたのだけど… 雨(p_-) 

けっこう本気で降っている(p_-) 
 雨嫌いな自分なので、即プラン変更しました。

ジョンFケネディ空港では、入国審査と荷物受け取りに1時間以上かかり、結局ホテルに着いたのは19時半くらいでした。 

今回は諸事情でHISフリーパック使ったから空港からホテルまでHISの車で行ったけど、タクシーなら50ドルくらい、バスなら16ドル、その他地下鉄とか電車とかで安く行ける方法はいろいろ。  


口コミで狭いって書いてある通り狭いですが、場所がアッパーウエストというかなり治安の良い場所で、歩いてセントラルパークに行けるし、セントラルパークを横切ってメトロポリタン美術館にも行ける距離にあるホテルです。 

ただシャワー浴びて寝るだけなら十分なとこ。

アッパーウエストはたくさん飲食店があるので、一人でも困りません。 


  
この日は雨の中夜ご飯を食べに、近くのレストランに行きました。 http://mobile.dudamobile.com/site/candlecafecom%232791 

ホテルから歩いて5分のレストラン&バー。 

まずくはないけど決しておいしくない機内食をたくさん食べたあとだったので、余計にすごくおいしい食事をした気がした。 

スタッフさん明るくて、一人で入ったからだと思うけど
「おいしい?楽しんでるー?」とたくさん話しかけてくれました。

日本は基本話しかけないから、フランクに接してくれるのがとても好きでした。

翌日以降のプランほぼ決まってなかったから、雨の中徒歩でホテルに戻ってプラン練って就寝。 

  一人で旅もマイペースで楽しいかもーと思って翌日を楽しく迎えました★ 続きは次の記事にてー^ ^ 


MIMOGY

↑このページのトップヘ